page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モルディブ・モルディブ・ヴィラ・水上コテージの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モルディブの5ツ星リゾートの中でもアクセスしやすいジュメイラ・ヴィッタベリ


空港からボートで20分。船内でwifiも

到着時、伝統舞踊のボドゥベルで迎えてくれます。そして記念撮影を行うのですが、この時の写真はのちに客室へ届けてくれます 到着時、伝統舞踊のボドゥベルで迎えてくれます。そして記念撮影を行うのですが、この時の写真はのちに客室へ届けてくれます

ドバイのジュメイラグループがモルディブで展開する2軒のうちのひとつ。マーレ国際空港からボートで約20分、南マーレ環礁に位置し、モルディブのウルトラ・ラグジュアリー・リゾートの中では空港から一番近く、クルーザー(船内でwifi利用可能)でその日のうちに行くことができる貴重な存在です。最大幅100メートル、長さ740メートルのサイズがあり、地元の言葉で”広大な場所”そして”永遠の光”という意味があります。かつてダイバーに人気が高かった“ボリフシ”だった島ゆえ、ハウスリーフの評判も上々です。

ビーチと水上、どちらも全室プール付き!

ベッドの上の天井がアラビアンな意匠のウォーターヴィラ。各部屋には自転車が用意され、島内を気ままに回ることができます ベッドの上の天井がアラビアンな意匠のウォーターヴィラ。各部屋には自転車が用意され、島内を気ままに回ることができます

客室のロケーションはビーチ(43棟)と、水上(46棟)。全室にプライベートプールが付いています。水上タイプのメインはサンセットとサンライズの2種類のウォーターヴィラ。中央にベッドルームを置き、その正面にプール、その左右にバスルームとリビングが配置され、広さ200平方メートル。水上には他にボートで渡る各戸が独立したデュープレックスのオーシャンスイートもあります。ビーチタイプはビーチヴィラ、2ベッドルームビーチヴィラ、ビーチスイートの3種類。客室を囲むようなL字型の広いプールが印象的です。

レストランは多彩。ロマンティックな演出も

プールやビーチ近くのレストラン「サムサラ」。朝食ビュッフェにはたっぷりのフルーツに種類豊富なデニッシュ、各種チーズ、シリアル、ヨーグルトなどが並び、気づけばお皿が山盛りに プールやビーチ近くのレストラン「サムサラ」。朝食ビュッフェにはたっぷりのフルーツに種類豊富なデニッシュ、各種チーズ、シリアル、ヨーグルトなどが並び、気づけばお皿が山盛りに

5カ所のレストラン&バーは趣向も様々。オールデイ・ダイニングの「サムサラ」は、朝食のビュッフェが豪華! 朝から満腹、必至です。インド料理のファインダイニング「スワルナ」、水上に築かれたフレンチの「フェネッセ」、オンザビーチのグリル料理「ムーバ―」など。記憶に残る演出に仕上げたいならば、オーガニックガーデンやオンザビーチ、海に突き出た桟橋の上などにテーブルをセットしてもらうロマンティックディナーも一案。食後にお部屋へ戻ると、室内が花びらで飾られたサプライズ付きです。

ファミリーへのサービスや施設が充実

メインプールには、ガゼボスタイルのビーチベッドが。眺めのいいバーも隣接しています メインプールには、ガゼボスタイルのビーチベッドが。眺めのいいバーも隣接しています

ファミリー向けのサービスや施設が充実。キッズクラブは南マーレ環礁最大の広さを誇り、ティーン対象にXboxやプレイステーションなども用意。島のあちこちにヒントが隠された宝探し体験もわくわくするはず。12歳以下ならば2人まで宿泊料がフリーになるのも、ありがたい点です。他に水上に築かれたタリス・スパ&24時間利用できるタリス・フィットネス、PADIダイブセンターやインフィニティエッジのメインプールなどの施設がラインナップ。海に向かってボール状の魚の餌をスイングするゴルフのレンジもユニークです。

関連情報

ウォーターヴィラのテラスから望む、アッパークラスの独立型オーシャンスイート ウォーターヴィラのテラスから望む、アッパークラスの独立型オーシャンスイート

ジュメイラ・ヴィッタヴェリ
Jumeirah Vittaveli

Bolifushi Island
South Male Atoll
Republic of Maldives
TEL +960-664-2020
https://www.jumeirah.com/en/hotels-resorts/maldives/jumeirah-vittaveli/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/07/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索