page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モルディブ・モルディブ・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

無人島を所有する、ガーアリフ環礁のリゾート「ザ・レジデンス・モルディブ」


掲載日:2016/09/22 テーマ:リゾート 行き先: モルディブ / モルディブ

タグ: ハネムーン 一度は行きたい 美しい


全長約1キロの白砂ビーチが絶品

メインプールには、水の上に置かれた涼しげなガゼボが メインプールには、水の上に置かれた涼しげなガゼボが

ガーアリフ環礁の東側に位置する、全長約1キロ、幅約120メートルのファルマフシ島に2012年オープン。ハネムーナーに人気の、モーリシャスやザンジバルに展開するラグジュアリー・リゾート。比較的新しくリゾートが誕生している環礁なので、手つかずの自然がたっぷり。イルカの出没率が高く、スノーケリングでの目撃談も(ちなみに、フィン・マスクはレンタル代無料)。しかも、リゾートが所有する無人島のキャスタウェイ島では、ピクニックやスペシャルディナーのアレンジもOK。2016年末にはファミリー向けの姉妹リゾートが開業予定。

ナチュラルなコロニアル調のヴィラは広さ137平方メートル以上

モーリシャスやタンザニアで展開するラグジュアリーリゾートゆえ、気品漂うデザインは得意技 モーリシャスやタンザニアで展開するラグジュアリーリゾートゆえ、気品漂うデザインは得意技

94棟のヴィラは、ビーチと水上に大きくは分かれ、プールの有無やベッドルームの数で7タイプに分かれます。広さ137平方メートル以上を確保した各ヴィラは、ヤシの葉で葺いた屋根のナチュラルな風合いのスイートタイプ。室内は白を基調としつつ、ウッドを多用し、大理石の床やアラビアンなモチーフのカービングなど、気品を感じるコロニアル調です。ビーチヴィラは部屋から数歩で波打ち際へ、水上ヴィラはテラスからそのまま海へ出られるのが魅力。エスプレッソマシーンやi−Podドッキングステーションなども用意されています。

いち早くフランスのコスメブランド『クラランス』のスパを導入

朝6時と夕方18時に開催される無料のヨガクラス。気持ちよく1日をはじめ、1日を終えることができます 朝6時と夕方18時に開催される無料のヨガクラス。気持ちよく1日をはじめ、1日を終えることができます

数ある施設群のうち、注目はモルディブで最初にフランスのコスメブランド『クラランス』を導入したスパ。水上に築かれた6室のトリートメントルームはすべてカップル仕様。人気メニューは、アロマオイルとはちみつを使ったボディマッサージと、クラランスのコスメのフェイシャルが体験できる「シー・セレニティ」。このリゾートのために作られたメニューです。また、サンライズとサンセットには水上デッキで無料のヨガクラスも開催しています。

1日1組限定の、特別なディナーのアレンジもOK

メインレストランの「ザ・ダイニングルーム」は、ビーチを望むロケーション メインレストランの「ザ・ダイニングルーム」は、ビーチを望むロケーション

メインレストランはビーチフロントのビストロ「ザ・ダイニングルーム」。朝食・夕食ともにビュッフェ形式で、ディナーは日替わりでテーマを用意。ファインダイニングは、230メートルもの桟橋の突端にある、水上レストラン「ファルフマア」。フレンチ・ウエスタン料理のディナーを供するほか、ハイティやクッキング教室もこちらで行われます。また、ハネムーナーにオススメは1日1組のディストネーション・ダイニング。オンザビーチや星空の下など6つのシチュエーションから選べます。

国内線で行けるガーアリフ環礁のリゾート

ラグーンを眺めながら、バスタイムを。白い陶器に入ったバスソルトや上品な香りのアメニティがテンションを上げてくれます ラグーンを眺めながら、バスタイムを。白い陶器に入ったバスソルトや上品な香りのアメニティがテンションを上げてくれます

ザ・レジデンス・モルディブ
The Residence Maldives

住所 Falhumaafushi, Gaafu Alifu Atoll, Republic Of Maldives
TEL +960-6820088
http://cenizaro.com/theresidence/maldives-fm

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/09/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索