page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
グアム・グアム・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

寒い日本を抜け出して、南国クリスマスはいかが?


掲載日:2012/10/07 テーマ:祭り・イベント 行き先: グアム / グアム

タグ: カウントダウン クリスマス 祭り


サーフボードを持ったサンタクロース♪

いかにも南国のクリスマス!という象徴的なサンタクロースがこちら♪ サーフボードを小脇に抱え微笑む姿がCUTEです♪  いかにも南国のクリスマス!という象徴的なサンタクロースがこちら♪ サーフボードを小脇に抱え微笑む姿がCUTEです♪ 

そろそろ年末の旅行計画を始める人も多いと思いますが、今年は南国でクリスマスを過ごしてみませんか? 雪の降るホワイトクリスマスも素敵だけど、コバルトブルーの海が広がる南国で迎えるクリスマスも魅力的! 日本からわずか3時間半で到着するグアムも12月になると街中がクリスマス一色に。今回は南国らしいサーフボードを持ったサンタクロースのオブジェや、ド派手に装飾されたホテルのロビーなど、この時期にしか見られないグアムをご紹介します!

絶対に押さえたいクリスマスイルミネーションはこちら!

グアム政府観光局前(ヒルトンホテルを出てすぐ)が作るテーマパークのようなクリスマス広場は圧巻のひとこと! 色とりどりのイルミネーションとオブジェがクリスマス気分を盛り上げます。 グアム政府観光局前(ヒルトンホテルを出てすぐ)が作るテーマパークのようなクリスマス広場は圧巻のひとこと! 色とりどりのイルミネーションとオブジェがクリスマス気分を盛り上げます。

至るところにクリスマスの装飾がされるグアムですが、一番力を入れているといってもいいのが、政府観光局。ヒルトンホテルを出て、道路を挟んだその先にまるで遊園地のように華やかな一角が洗われます。先ほどのサーファーサンタを筆頭に、キリスト生誕を祝うオブジェがあちこちに。打ち上げ花火のようなイルミネーションがあったり、オモチャの兵隊が脇を固めるアーチがあったり。夜になると大勢の人がカメラ片手に集まる人気スポットです。

ホテルの中でも一番派手なのはヒルトン!

去年のヒルトンホテルのロビーがこちら! 巨大なオブジェに囲まれて、まるで自分が小人になった不思議な気分を味わえました。頭上にはミニチュアトレインが走ってるというこだわりよう! 去年のヒルトンホテルのロビーがこちら! 巨大なオブジェに囲まれて、まるで自分が小人になった不思議な気分を味わえました。頭上にはミニチュアトレインが走ってるというこだわりよう!

装飾が毎年どんどん派手になってる…と噂されているのが「ヒルトングアム リゾート&スパ」。エントランスを抜け、ロビーに到着するとそこはまるでオモチャ箱!! ミニチュアの電車が頭上を走り、数えきれないほどのサンタクロースがプレゼントとともに出迎えてくれます。毎年飾り付けが変わるので、今年はどうなるのかは今からのお楽しみ! ホテルスタッフも喜んで写真を撮ってくれるので、ロビーは記念撮影する人の姿でいっぱい。子供達も大喜び間違い無しです♪

イベントやセールもお見逃し無く!

寒いところに住むペンギンも、南国でクリスマスをお楽しみ中。南国ならではのオブジェに子供も大人も楽しめること間違い無しです。 寒いところに住むペンギンも、南国でクリスマスをお楽しみ中。南国ならではのオブジェに子供も大人も楽しめること間違い無しです。

クリスマス時期になるとあちこちのショッピングセンターで行われるの催し物。サンタクロースから子供達へのプレゼントがあったり、記念撮影ができたり。また楽しみなのが年末の大セール! ブランドショップはもちろん、ローカルなスーパーマーケットでもプライスダウンが始まるので、年末はどこもかしこも大賑わい! さらにグアムは税金がかからないので、日本よりも断然お得。円高の今はさらにお得にお買い物をすることができますよ!

【関連情報】

今回ご紹介したのはすべて去年のクリスマスの様子。最新の年末情報はグアム政府観光局のホームページ http://www.visitguam.jp/をチェックしてくださいね! 今年の年末は南国でHOTに過ごしてみてはいかがですか?

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/10/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索