page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
グアム・グアム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

グアムならではのロール寿司と地ビールを堪能しにGO!


掲載日:2012/12/31 テーマ:グルメ 行き先: グアム / グアム

タグ: ビール レストラン 一度は行きたい


ローカルに大人気のレストランをご紹介!

絶対に食べて欲しいのがこのフィエスタロール。グアムの味を凝縮した一品はここでしか食べられない名物料理です☆地ビールとの相性も抜群! 絶対に食べて欲しいのがこのフィエスタロール。グアムの味を凝縮した一品はここでしか食べられない名物料理です☆地ビールとの相性も抜群!

グアムの首都、ハガニア地区にある「Shore Line(ショアライン)」は種類豊富なビールとユニークな1品が食べられるローカルに人気のお店♪ ハガニヤ地区には行きにくい…と思っている観光客の方も多いですが、このお店は毎週水曜日に開催されている「チャモロヴィレッジ」の目の前なので迷う心配ナシ。タクシーはもちろん、チャモロヴィレッジ行きのバスに乗れば簡単にアクセスできてしまうオススメの一店です。タモンエリアのレストランには飽きた…という人に是非オススメのレストランです!

グアムの味を詰め込んだフィエスタロールはマストEAT!

様々な食材をマリネしたケラグエンもグアムの代表料理。ここではエビ、チキン、マグロなどその日の新鮮な食材を使ったケラグエンの盛り合わせも楽しめます。10.95ドル(約870円) 様々な食材をマリネしたケラグエンもグアムの代表料理。ここではエビ、チキン、マグロなどその日の新鮮な食材を使ったケラグエンの盛り合わせも楽しめます。10.95ドル(約870円)

ここに来たら絶対食べて欲しいのが「フィエスタロール」。レッドライスにチキンケラグエンを巻いたグアムならではの巻き寿司です。アチョーテという実で色付けされたレッドライスと、チキンをマリネしたケラグエンはグアムの食卓には欠かせない料理の代表です。そしてこれを食べるときのコツは醤油じゃなくてフィナデニソースで頂くのがコツ。ポン酢のようなさっぱりとした味わいが特徴のフィナデニもまたグアム料理になくてはならない調味料ですから、これロールを食べれば一度でグアムの味をぜーんぶ堪能できてしまうって訳なのです☆

ここでしか飲めない地ビールも忘れずに!

種類豊富なドラフトビール♪ 地ビールのミナゴフはここに来るお客さんの大半がオーダーする人気商品です。グアムの味を召し上がれ☆ 種類豊富なドラフトビール♪ 地ビールのミナゴフはここに来るお客さんの大半がオーダーする人気商品です。グアムの味を召し上がれ☆

ドラフトビールの種類が豊富なのもこのお店の魅力。バドワイザーやミラーなどの定番ビールもいいですが、ここで是非飲んで欲しいのがグアムで製造されている地ビール「ミナゴフ」! フルーティーな香りがある爽やかな味わいが特徴で、サラッと飲めてしまうのが魅力。料理の味を邪魔しないのでお食事のお供に最適です。またミナゴフとはチャモロゴで「幸せ」や「喜び」と言う意味。飲むだけでHAPPYになれること間違いナシの地ビールなのです♪

スポーツバーとしても大盛り上がり。木曜日にはライブも。

カウンター周りにもスクリーンがいっぱい。ひとりでビール片手にスポーツ観戦を楽しむロコたちの姿をよく見かけます。 カウンター周りにもスクリーンがいっぱい。ひとりでビール片手にスポーツ観戦を楽しむロコたちの姿をよく見かけます。

ここには大きなテレビやスクリーンが設置されているため、サッカーやバスケットの試合がある日は観戦客で大賑わい。THEアメリカ!といったスポーツバーの雰囲気を体験することができます。また木曜日の夜にはライブも開催。音楽を聴きながら気の置けない友達とビールで乾杯!そして酔ったら踊りだしちゃって…そんな陽気なAmericanの姿を見ることもできるかもしれません。日本人観光客の多いタモンエリアを抜け出してグアムならではのローカルDinner。きっと海外旅行の思い出をより深いものにしてくれるハズですよ。

場所はチャモロヴィレッジの向かいの大通りを渡ったところ。この外観が目印。 場所はチャモロヴィレッジの向かいの大通りを渡ったところ。この外観が目印。

☆DATA☆SHORELINE BAR & KITCHEN(ショアラインバー&キッチン)住所:230 W.Soledad Avenue Ste 103, Hagatna Guam 96910 :671-475-9283
営業時間:月曜日〜木曜日11:00AM〜12:00AM / 金曜日〜土曜日11:00AM〜2:00AM
定休日:日曜日 アクセス:チャモロビレッジ向かい URL:http://www.shorelineguam.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/12/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索