page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
グアム・グアム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ロコに人気の名店が観光客に優しい立地にOPEN! 朝食に最適です


掲載日:2018/06/15 テーマ:グルメ 行き先: グアム / グアム

タグ: おいしい カフェ グルメ レストラン 行列のできる店 朝食 名物


行列のできるお店がホテルロードに!

店員さんイチオシの『Tinaktak Burger』14USD(約1500円) 店員さんイチオシの『Tinaktak Burger』14USD(約1500円)

チャモロとカリフォルニア料理を組み合わせたメニューが人気の『Pika's Cafe(ピカズカフェ)』。毎日早い時間に行っても行列ができる人気店なのですが、アッパータモンというエリアにあるため観光客には少し行きにくいのが難点。行きたくても諦めた…なんて人も多かったのですが、そんなツーリスト達に去年、嬉しいニュースが☆ なんとPika'sの2号店となる『Little Pika's(リトルピカズ)』がタモンエリアにオープンしたのです。しかも場所はDFSのお隣。そうホテルロードのド真ん中という好立地! さっそくご紹介しましょう。

アワード受賞のハンバーガーはMust to eat!

人気のロコモコはプレーンとここでしか食べられないカレー味の2種類。こちらはプレーンのロコモコで15USD(約1600) 人気のロコモコはプレーンとここでしか食べられないカレー味の2種類。こちらはプレーンのロコモコで15USD(約1600)

リトルピカズのメニューの柱はバーガーとロコモコ。ハンバーガーはグアムのハンバーガーコンテストでも受賞したことのある自信作です。でもせっかくだからと店員さんがオススメしてくれたのが『Tinaktak Burger』! ティナタックとはココナッツミルクとビーフのミンチ肉を使ったチャモロ料理で、これをサンドイッチにアレンジした1品。バンズがフラットブレッドを使っているのも特徴で、もっちりとした食べ応え。しかも本店ではバーガーに付くピクルスは別料金なのにここではサービス♪ メニューの値段は同じなのでちょっとお得に食べることができます。

ソースがとろーりロコモコは腹ペコさんに◎!

メインはテラス席の小さなお店。サンシェードがあるので直射日光は避けられますが、暑いです(笑) メインはテラス席の小さなお店。サンシェードがあるので直射日光は避けられますが、暑いです(笑)

とろーり卵と特製ソースが自慢のハンバーグにたっぷりとかかったロコモコはボリューム満点の1品。定番のロコモコに加え、ここでしか食べられないカレーモコも人気です。カレーは野菜やフルーツをじっくりことこと煮込んでコクを出した自信作! 辛くないのでお子様でも楽しめますよ。ハンバーガーや肉料理は重過ぎる…という人には豆腐を使ったバインミー(ベトナム風サンドウィッチ)などもあるので、軽めの食事も楽しめます!

合い言葉はEAT LOCAL!

タモンのメインエリア、プレジャーアイランドのDFSの隣にオープン! 毎日観光客で賑わっています タモンのメインエリア、プレジャーアイランドのDFSの隣にオープン! 毎日観光客で賑わっています

ピカズカフェのモットーは「EAT LOCAL」。地産地消をうたっていて、出来る限りメニューの材料はグアム産のものを使っています。例えば先ほど紹介したハンバーガーに使われているココナッツソースのココナッツ。チャモロ料理に欠かせない爽やかなフィナデニソースに使われるカラマンシーという果物もグアムで採れたものです。さらに環境費配慮してテイクアウトの食器もできるだけプラスティックは使わないという素敵な取り組みも。お腹にも自然にも優しい人気のカフェは朝7時30分からオープン。グアムの風を感じながら1日をスタートさせてみませんか?

DATA

☆Little Pila's(リトルピカズ)☆
タモン地区プレジャーアイランド、DFS隣。
電話:+1 (671) 647-7522
営業時間:日〜木曜7:30〜22:00 金曜、土曜7:30〜23:00 無休なし
URL:https://www.facebook.com/pikascafe
   https://www.instagram.com/littlepikas/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索