page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
グアム・グアム・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

SNS映え抜群!見てるだけでテンションがあがるスイーツショップ♪


見た目のカラフルさに衝撃!

これまたカラフルなトッピングは無料!1カップ3.95USDで、1USDプラスでワッフルコーンへ変更できます。コーンも赤! これまたカラフルなトッピングは無料!1カップ3.95USDで、1USDプラスでワッフルコーンへ変更できます。コーンも赤!

美味しさはもちろん、見ための美しさや可愛さが求められている昨今。SNS映えするスイーツは女子の大好物ですよね!そんな女子たちのハートをがっちりつかんでいるのがここ『SNOW MONSTER(スノーモンスター)』です。店内に入るとまず目に飛び込んでくるのがカラフルなアイスが並んだショーケース。アイスの色と言えばストロベリーのピンク、バニラの白、チョコレートの黒、ミントのグリーンなどが一般的ですが、そこに並んでいるのはショッキングピンクやターコイズブルー、エメラルドグリーンなどなど、まるで絵具を溶かしたようなアイスたち。色の大洪水に思わずびっくりしてしまいますが、こちらのアイスはすべてお店の手作りで味もお墨付き。アメリカならではのPOPなフレーバーに心が躍ります!

シグニチャードリンク「ビヨンセレモネード」

ビヨンセのアルバム「レモネード」からアイディアを得たという「ビヨンセレモネード」はMサイズで5.95USD。変化する色を楽しんで。 ビヨンセのアルバム「レモネード」からアイディアを得たという「ビヨンセレモネード」はMサイズで5.95USD。変化する色を楽しんで。

個性的なメニューがずらりとラインアップするこのお店ですが、迷ったらぜひ頼んで欲しいのがお店自慢のドリンク「ビヨンセレモネード」。この独特な色を出しているのはすべてアイスキューブ。最初は青が強いレモネードですが、氷が溶けるうちにどんどんピンクになったり、紫になったり見た目が楽しいドリンクです。光加減でも色味が変わるので、その変化を見逃さないでくださいね。一般的なレモネードとはかけ離れたその色に不安になる方もいると思いますが、この色は食用花などから抽出された自然のものなのでご安心を。レモネード自体の味はほどよく酸味が抑えられて後味スッキリ♪暑いグアムで渇いた喉を気持ちよく潤してくれます。

パティシエのパパと娘の夢が詰まったスイーツ店

まるで絵具のようなカラーチョコをつけて食べるドーナッツポップ。この色は何味なんだろう?と想像しながら食べるのも楽しい! まるで絵具のようなカラーチョコをつけて食べるドーナッツポップ。この色は何味なんだろう?と想像しながら食べるのも楽しい!

このお店のオーナーはカリフォルニアからグアムへ移住した親子。子供の頃からデザートを作るのが好きだったという娘さんとパティシエのお父さんが2人でスタートさせました。本土で食べた見た目も可愛く、味もおいしいスイーツをもっと多くの人に知って欲しいとの思いから、店頭にはカラフルなスイーツがずらり。毎日お店で焼き上げる色とりどりのマカロンや、レインボーカラーのケーキ。さらにチュロスにアイスクリームを挟んで食べる新感覚のスイーツなどなど。フォトジェニックなスイーツの数々にどれを食べるか悩んでしまいます。

店内には大きなクマさんがお出迎え。

大人より大きな看板犬ならぬ看板クマさん。写真撮影ウェルカムなので、ぜひカラフルなスイーツと一緒にSNSにUPしてくださいね。 大人より大きな看板犬ならぬ看板クマさん。写真撮影ウェルカムなので、ぜひカラフルなスイーツと一緒にSNSにUPしてくださいね。

店頭に並ぶメニューはその日によって違うので、いつ行っても新しい発見と驚きがあるスノーモンスター。奇抜なスイーツのほかにもコーヒーやエスプレッソなど定番のドリンクもあるので、甘いのが苦手な人も雰囲気だけを楽しみに寄って見て欲しいお店です。店内には大きなクマさんが鎮座していて、お客様のほとんどは一緒に写真を撮っていくのだとか。見てびっくり、食べて幸せ気分の新感覚スイーツがグアムで食べられるのはここだけなので、ぜひ旅の思い出に味わって見て下さいね。

☆DATA☆

スノーモンスターの横はバーガーキング。並びには卵料理で人気のクラックドエッグもあります。 スノーモンスターの横はバーガーキング。並びには卵料理で人気のクラックドエッグもあります。

『SNOW MONSTER(スノーモンスター)』
住所:1051 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913 電話番号:649-2253営業時間:11:00AM〜11:00PM 無休
アクセス:タモン サンズ プラザ向かい タモンベイセンター内

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索