page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マーシャル諸島・マーシャル諸島・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

島を貸し切る休日「セレンディパー・アイランド・リゾート」


掲載日:2008/09/01 テーマ:憧れホテル 行き先: マーシャル諸島 / マーシャル諸島

タグ: ビーチ リゾート 美しい


沈んでしまうかも!?な島でエコな滞在

一周歩いて15分ほどの小さな島を借り切りにできます 一周歩いて15分ほどの小さな島を借り切りにできます

グアムとハワイの挟間、“太平洋の首飾り”と呼ばれるマーシャル諸島マジュロ環礁。57の小島が100kmにわたり楕円を描いた環礁です。海抜は最も高いところで、3m。早ければ30〜50年後に水面下に没してしまうかもしれないとも言われています。この美しい島を守らねば!という気持ちを起こさせる滞在を、今回はご紹介したいと思います。でも、単に島を満喫するだけではないのです。地球の恵みをもとに暮らし、島の自然をひとり占めして楽しめる、エコ&アドベンチャーな旅です。

地球にやさしい自然の恵みを糧とするリゾート

ガゼボから見たサンセット。壮大です!茜色の空が落ち着くと、満点の星空に ガゼボから見たサンセット。壮大です!茜色の空が落ち着くと、満点の星空に

RREドックから船で北西へ約15〜20分。見えてくる小さな島がセレンディパー・アイランド・リゾート。このリゾートは小林武史氏や坂本龍一氏が主催するNPO、ap bankの融資によるもで、島を丸ごとひと組のゲストのために貸し出すアイランド・チャータースタイルをとっています。電気は太陽光やヤシ油のディーゼル発電機をもとにし、水は、飲料水以外は雨水。トイレはバイオトイレを使い、汚物を分解してヤシの木の肥料にします。そしてアメニティには生分解性のものを用意しています。地球にやさしいリゾートなのです。

島の自然を満喫できる、厳選された施設

天蓋付きベッドのあるおしゃれなコテージ。無人島といえど、快適な滞在ができます 天蓋付きベッドのあるおしゃれなコテージ。無人島といえど、快適な滞在ができます

100本足らずのヤシの木が茂る小さな島は、右を見て、左を見れば、すべてが見渡せてしまう小さなサイズ。施設は自然を満喫するためのものが厳選されています。寝泊まりするのは天蓋付きベッドのあるコテージ。こちらにはキッチンもありますので、メイン島から食糧を買い込んで自炊ができます。リビングにはDVDやCDもあるので、ソフトを持参するのもいいでしょう。そして隣のキロム島を望む海辺のガゼボに、ツリーハウス、五右衛門風呂、ハンモックなど、自然に溶け込んだ滞在ができるのです

自然とひとつになる滞在。五右衛門風呂をぜひ

超楽しい五右衛門風呂。ヤシ殻を燃料にします。海を眺めながらひとっ風呂! 超楽しい五右衛門風呂。ヤシ殻を燃料にします。海を眺めながらひとっ風呂!

過ごし方は、お好み次第。貿易風がそよぐガゼボやツリーハウスでの読書や、周囲のサンゴ礁でシュノーケリングやカヤックを楽しむこともできます。お隣のキロム島へは干潮時には歩いて渡れるそうですが、秘密のビーチで日光浴を楽しむことも。いちばんのおすすめは、五右衛門風呂! 海に面した五右衛門風呂は野趣たっぷり。そして夜にお風呂につかっていると5分おきくらいに流星が見られました。また、シェフをよんでバーベキューを楽しむのも一案。ハネムーナーにもおすすめですが、ファミリーにも人気のリゾートです。

【関連情報】

■セレンディパー・アイランド・リゾート
http://www.majuro.jp/sir/index.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索