page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
パラオ・パラオ・ダイビングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

目の前には白砂のビーチ! パラオの「オモカン島」でランチはいかが?


掲載日:2008/03/31 テーマ:ダイビング 行き先: パラオ / パラオ

タグ: ダイビング ビーチ 美しい


パラオアクティビティーの目玉の一つ

オモカン島を空から見たところ。南側にはロングビーチが出ているのが分かる。干満さの大きい大潮の時になると200mも沖へとビーチが現れる オモカン島を空から見たところ。南側にはロングビーチが出ているのが分かる。干満さの大きい大潮の時になると200mも沖へとビーチが現れる

ちょっとダイビングの話から外れてしまうのですが、パラオの海系の各種アクティビティーに参加すると、大体ランチを無人島でいただくことになります。白砂のビーチに上がり、ベンチでゆっくりと南の潮風を感じながらお弁当を食べるランチタイム。目の前にはペパーミントグリーンの南国独特の海の色。その向こうにはパラオならではのマッシュルーム型の小島、ロックアイランドが点在している風景。ダイバーだけでなく、パラオに訪れた人、みんなの気持ちを否応なしに盛り上げ、そして癒してくれるこの景色は僕ら現地ガイドの自慢でもあります。そう、パラオはランチをいただくシチュエーションが素敵なのです

パラオ有数の白砂のビーチがここ

これがロングビーチだ。あまりの美しさに泣いてしまう人もいるほど。写真では伝えきれないので、是非現地で直接見てください これがロングビーチだ。あまりの美しさに泣いてしまう人もいるほど。写真では伝えきれないので、是非現地で直接見てください

旧首都コロールからスピードボートで45分ほど南に行ったロックアイランドに囲まれた静かな場所に「オモカン島」があります。この島には南側と北側とに2箇所ビーチがあり、それぞれ違った景観を楽しめます。南側のビーチは通称ロングビーチと呼ばれる砂洲があり、干潮の時間には沖に向かって長い砂浜ができます。このロングビーチは観光名所にもなっていて、連日多くの観光のお客様でも賑わっています。そして反対、北側のビーチはロックアイランドに囲まれた隠れ家的なビーチ。静かな浜辺にはサマーハウスやテーブル、ベンチが備え付けられています。南国の強い日差しも、日陰用に残されている高く茂った木々の間から差し込む程度で快適。こちらは主にダイバーのお客様が多く利用されることが多いようです。

ゆったりリラックスしたランチの時間を

ビーチではスノーケリングも楽しめる。遠浅で流れも無いので心配もない。ランチの後にはちょっと水に入ってみるのも一興だ ビーチではスノーケリングも楽しめる。遠浅で流れも無いので心配もない。ランチの後にはちょっと水に入ってみるのも一興だ

ダイバーだけでなく、一般の観光の方でも訪れることのできる白砂ビーチの無人島。行き方は現地のオプショナルツアーに参加するのが手軽な方法です。いくつもコースがありますので、予約時にきちんと確認しておきましょう。ダイバーの方なら初日にダイビングスタッフの人にるクエストしておくことをオススメします。せっかくパラオにいらしたなら、是非ともビーチで優雅にランチを召し上がってください。きっと心も体もリフレッシュしますよ。オススメです。

【関連情報】

島へはスピードボートで移動する。気温32度の常夏の国と言えども、時速60kmで走るから体感気温は低く感じる。ボートに乗るときには1枚上着を持っていこう 島へはスピードボートで移動する。気温32度の常夏の国と言えども、時速60kmで走るから体感気温は低く感じる。ボートに乗るときには1枚上着を持っていこう

アクセス:旧首都コロールのホテル滞在の場合は、各ダイビングサービスにより終日2ダイブ(送迎・ドリンク・ランチ付き)でUS110ドル(12,000円)前後が相場。 ※レンタル機材など除く。
ほかに、離島(カープアイランド、ペリリュー島)などのダイビング宿&サービス発のツアーもあり。
パラオ・コロール州海域でダイビングを行う際には、25ドルのダイビング税が別途必要、また、安全装備のシグナルフロートの携行が義務付けられているので注意。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索