page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
パラオ・パラオ・ダイビングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ダイビングの後に天然泥パック!?ミルキーウェイで美肌美顔になろう


掲載日:2008/05/09 テーマ:ダイビング 行き先: パラオ / パラオ

タグ: キレイ ダイビング 美しい


天然の泥パックがある

これがミルキーウェイの泥パック。とても人には見えなくなる。見ていて面白いだけじゃなく、美しくなるのだからやるしかないでしょう これがミルキーウェイの泥パック。とても人には見えなくなる。見ていて面白いだけじゃなく、美しくなるのだからやるしかないでしょう

ロックアイランドという島の間を進み、一番奥まったところにミルキーウェイと呼ばれる場所があります。ここの海水は色が乳白色でとても美しい景観です。どうしてそんな色なのかというと、ここの水底にはサンゴ砂がさらに細かくなった微小な粒子の泥があり、その泥が水に溶けてこの色になっているのだそうです。
ここに飛び込み、水底2〜3mの底に潜ってバケツに水底の砂を取ってきます。そしてなんと、この砂で泥パックをするのです。顔中、体中真っ白になって、とても人には見えなくなりとても可笑しい。しかし、どうやらこれがとても美容に良いらしいのです。

体中に塗って遊ぶ、楽しむ、綺麗になる

ここがミルキーウェイ。水の色が乳白色になっているのが分かる。ここの泥は粒子が細かすぎて沈殿しないため、この色が常に維持できるのだそうだ ここがミルキーウェイ。水の色が乳白色になっているのが分かる。ここの泥は粒子が細かすぎて沈殿しないため、この色が常に維持できるのだそうだ

ミルキーウェイの泥は、ほんのりと硫黄のような匂いがあり、様々な美容効果があるそう。腕や顔に塗ってしばらく置いた後に洗い流すと、お肌がツルツルになります。泥は体中に塗ってもOK。そのまま流してしまうと効果が薄いのでしばらく塗ったままにしておくのが良いようです。「え?泥で?」と思われるかも知れませんがホントの話で、日本の化粧品の原料にもなっているのです。この細かい粒子は肌のいらない角質を落とし肌のキメを整え、また美白効果もあるのだそうです。

コロールからも気軽に行ける近さが便利

旧首都コロールからなら近いので移動も楽。家族で、カップルで、ダイビングの後にと、ここを訪れる人は様々だ 旧首都コロールからなら近いので移動も楽。家族で、カップルで、ダイビングの後にと、ここを訪れる人は様々だ

僕らダイバーはダイビングの後にちょっと立ち寄ったりしてミルキーウェイで遊んでいきますが、一般観光のお客様は専用のオプションツアーがありますから誰でも参加することができます。旧首都コロールから直接行けばボートで20分ほどの距離。移動も短く楽チンですからご家族で参加されても楽しいと思いますよ。島の奥まった場所にあるので、1年中行くことが可能でシーズンはありません
何千、何万という長い年月かけて出来たミルキーウェイの泥は質が高いのだそう。化粧品になるくらいですからね。ダイバーでも、ダイバーで無くても、パラオに来たならここは是非寄っていただきたい場所です。女性なら絶対お勧め、いや、男性だって楽しんでいただけること間違いなしですよ。

【関連情報】

一番右側がミルキーウェイ。空から見ると外海との水の色の違いが良く分かる 一番右側がミルキーウェイ。空から見ると外海との水の色の違いが良く分かる

アクセス:旧首都コロールのホテル滞在の場合は、各ツアー会社により終日(送迎・ドリンク・ランチ付き)でUS100ドル(9,000円)前後が相場。 ※ライフジャケット、マリンブーツ、スノーケリングセットは無料貸し出し。
ミルキーウェイに行くにはロックアイランド許可証($25/人)を購入する必要があるが、ダイビングの許可証と兼用できる。

為替情報を更新しました(2009年1月29日現在)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索