パラオのぐるぐるマンタで感動体験をしよう!

パラオ・パラオ・ダイビングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

パラオのぐるぐるマンタで感動体験をしよう!

掲載日:2008/10/24 テーマ:ダイビング 行き先: パラオ / パラオ ライター:秋野ヒロシ

タグ: すごい! ダイビング 一度は見たい 美しい



ABガイド:秋野ヒロシ

【ダイビングのABガイド】 秋野ヒロシ
全ガイドを見る
パラオ在住。ダイビングガイド。97年に武者修行のために訪れた時に、この海に惚れ込み早10年。「データ」が大好きでいろんなコトをすぐに数字化して分析したがる「分析フェチ」。ブダイ以外の魚はだいたいイケルが、外洋性一発系の魚に果てしないロマンを感じる。日本酒より焼酎。肉より魚。苦手なのは甘い物。

シーズンになるとマンタは群れで捕食をしにやってくる。大きなマンタが編隊を組んで泳いでくるシーンは圧巻だ シーズンになるとマンタは群れで捕食をしにやってくる。大きなマンタが編隊を組んで泳いでくるシーンは圧巻だ

エイ類最大級の種、マンタ

たくさんの魚がパラオにも生息していて、その数は1300種以上とも言われています。マンタと呼ばれるこのエイの仲間は魚類の中でも大型の種類。体の幅が最大で4mにもなり、目の前を泳がれると大きな壁でも出てきたのか?と思うほどです。そんなに大きいのならちょっと怖そうなイメージですが、マンタの主食はプランクトン。人間はもちろん、他の魚に危害を加える事はありません。優しい「おっきい奴」なのです。

 

目の前でぐるぐる回るマンタ。こうなったらマンタには餌のプランクトンしか目に入らない。脅かさないように、そっと見るのがコツ 目の前でぐるぐる回るマンタ。こうなったらマンタには餌のプランクトンしか目に入らない。脅かさないように、そっと見るのがコツ

マンタが集まる場所がある

旧首都コロールからスピードボートで40分ほど南西に移動するとジャーマンチャネルと言う水路があります。この水路の出口側がダイビングポイントで、大潮の午後になるとマンタが集まってくるのです。理由は上げ潮の流れに乗って多量のプランクトンが集まるためだそう。捕食が始まるとマンタは頭鰭と呼ばれる頭のヒレを広げて、プランクトンを食べ始めます。大きくて優しくて臆病なマンタも、このときだけはダイバーである僕らを気にしないようです。

 

大潮の干潮時にはジャーマンの浅瀬には砂洲ができる。真っ白な砂州にボートを留めてランチを取ったりするのも楽しい 大潮の干潮時にはジャーマンの浅瀬には砂洲ができる。真っ白な砂州にボートを留めてランチを取ったりするのも楽しい

感動体験をあなたにも

捕食に集中しだすとマンタはプランクトンの多い場所を重点的に泳ぐようになります。そのうち、もっと効率良く一箇所で食べ続けるために、なんとマンタはバック転をしながら捕食を続けます。こうなったらラッキー。少しくらい寄っても大丈夫。4畳半の部屋ほどもあろうかというマンタが目の前でグルグル回るシーンは感動モノ。一心不乱に捕食をしているマンタを見ていると、なんだか神々しく感じられちゃったりもします。とにかくスゴイの一言。
このダイビングは水底から離れて見るので中世浮力は必要ですが、それさえ出来れば初心者でも大丈夫。ガイドのブリーフィングを良く効いておいてくれれば問題ないです。これからシーズンへと入るパラオ。是非、見に来てください。ぜったい感動すること請け合いですよ。

 

この水路を抜けるとダイビングポイント。毎日通っているのだが、ここを抜けるときはいつも期待で胸がふくらむ この水路を抜けるとダイビングポイント。毎日通っているのだが、ここを抜けるときはいつも期待で胸がふくらむ

【関連情報】

アクセス:旧首都コロールのホテル滞在の場合は、各ダイビングサービスにより終日2ダイブ(送迎・ドリンク・ランチ付き)でUS120ドル(13,000円)前後が相場。 ※レンタル機材など除く。ほかに、離島(カープアイランド、ペリリュー島)などのダイビング宿&サービス発のツアーもあり。
パラオ・コロール州海域でダイビングを行う際には、25ドルのダイビング税が別途必要、また、安全装備のシグナルフロートの携行が義務付けられているので注意。
パラオは流れのあるポイントではカレントフックを推奨しています。各ダイブショップで購入可能。(25ドル前後)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/24)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パラオ格安航空券


パラオ航空券

22,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★羽田・成田同額★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう

パラオ航空券

29,30032,300FIX 2都市 チャイナ・エアライン指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

成田発/チャイナエアライン/バンコク他♪/1ヶ月FIX

パラオ航空券

30,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田・成田同料金】★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう

パラオ航空券

33,000FIX 1都市 チャイナ・エアライン指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではのきめ細やかな手配ならおまかせ☆チャイナエアラインで行くパラオ☆

パラオ航空券

39,000FIX/OPEN 1都市 アシアナ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめこまかな手配ならおまかせ!!☆アシアナ航空で行くパラオ☆

パラオ航空券

41,000FIX/OPEN 1都市 アシアナ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

≪OZまほうSKY≫◆ アシアナ航空(ソウル経由)サイパン・パラオ行き 1カ月間有効


最安値パラオツアー


最安料金万円

合算 目安 9.08万円
旅行代金: 8.68万円
燃油目安: 0.40万円
5日間
成田発

日程表を見る

■大韓航空(ソウル乗継ぎ)利用のお得なプラン!!■お待たせする事なく、お部屋を利用する事ができます。 仮眠、休憩して、元気いっぱいに遊びましょう!■VIPホテル(スタンダードルーム)指定 他ご希…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 9.08万円
旅行代金: 8.68万円
燃油目安: 0.40万円
5日間
成田発

日程表を見る

■ご出発30日前のお申込だからお得です!■「DWモーテル」指定■安心の往復空港送迎付き!■滞在中は自由気ままに自由行動!各種オプショナルツアーもご用意しております。■お気軽にパラオへ行って頂きたく…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 9.18万円
旅行代金: 8.78万円
燃油目安: 0.40万円
5日間
成田発

日程表を見る

■ご出発30日前のお申込だからお得です!■「ココロホテル」指定パラオのアットホームなプチホテル。リピーターの多いホテル。2、3階が客室、4階がフロント、レストランになっている。レストランもとても人…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 9.20万円
旅行代金: 9.20万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

○成田からデルタ航空直行定期便でわずか4時間30分!○お手頃なDWホテル泊にてご案内○シンプルなフリータイムだから遊び方自由自在!○ご出発の18日前までご予約受付いたします。行きたくなったら即お電…

旅行会社/ブランド:ナイスデイツアー

合算 9.30万円
旅行代金: 9.30万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

日程表を見る

○成田からデルタ航空直行定期便でわずか4時間30分!○お手頃でアットホームなココロホテル泊(朝食付き)にてご案内○シンプルなフリータイムだから遊び方自由自在!○ご出発の18日前までご予約受付いたし…

旅行会社/ブランド:ナイスデイツアー

合算 9.40万円
旅行代金: 9.40万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

パラオ ツアー

4-6月デルタ航空『カジュアル』で行くパラオ パラダイスホテルに泊まる5日間フリータイム パラオの専門店ナイスデイツアーでパラオヘ!

ホテル:パラダイス・ホテル・パラオ(パラオ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

○成田からデルタ航空直行定期便でわずか4時間30分!○街中の便利なパラダイスホテル泊にてご案内○シンプルなフリータイムだから遊び方自由自在!○ご出発の18日前までご予約受付いたします。行きたくなっ…

旅行会社/ブランド:ナイスデイツアー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事