シーズンイン!神秘のブルーホールへダイブしよう!

パラオ・パラオ・ダイビングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

シーズンイン!神秘のブルーホールへダイブしよう!

掲載日:2009/11/17 テーマ:ダイビング 行き先: パラオ / パラオ ライター:秋野ヒロシ

タグ: たのしい ダイビング ビーチ 一度は見たい



ABガイド:秋野ヒロシ

【ダイビングのABガイド】 秋野ヒロシ
全ガイドを見る
パラオ在住。ダイビングガイド。97年に武者修行のために訪れた時に、この海に惚れ込み早10年。「データ」が大好きでいろんなコトをすぐに数字化して分析したがる「分析フェチ」。ブダイ以外の魚はだいたいイケルが、外洋性一発系の魚に果てしないロマンを感じる。日本酒より焼酎。肉より魚。苦手なのは甘い物。

水面に戻るとボートが迎えに来てくれる。水面では今のダイビングの話でダイバーたちの笑い声が絶えない。 水面に戻るとボートが迎えに来てくれる。水面では今のダイビングの話でダイバーたちの笑い声が絶えない。

シーズンインしたパラオは凄い

Alii!今月は久しぶりにパラオからの新鮮情報をお届けしましょう。これからの季節、パラオはいよいよシーズンインへと向かいます。今年はパラオに台風が多かったのですが、こういう年は冬のシーズンが素晴らしいことが多いのです。理由は良く分からないのですが、夏の台風で海が掻きまざるからではないかと考えられています。
通年ですと12月頃から5月頃までを乾季とされています。しかし、この原稿を書いている11月でさえ「ん?もう乾季?」と思うほどの晴天が連日続いています。今日だって陸上気温は36度もありました。暑い暑い。
風は貿易風の向きとなり、北東から吹くようになります。パラオのメジャーポイントは南西側に多いので風下となり、ポイントのコンディションは良くなります。水面が穏やかで鏡のようにベタベタな状態を、ボートが滑るように走っていく様子はまさに楽園。ポイントまでの一時間、ボートの上で鼻歌も自然に出てきてしまいます。

 

ホールからみる太陽もキレイだが、水面近くの太陽もなかなかイカす。水面が静かになるこれからのシーズンの風景だ。 ホールからみる太陽もキレイだが、水面近くの太陽もなかなかイカす。水面が静かになるこれからのシーズンの風景だ。

ダイナミックな地形ポイント

ブルーホールのエントリーは専用のブイから。リーフの棚上は浅くて5m程度。しかし、そのリーフのエッジはドロップオフとなっていて、水底50mまで垂直に落ちています。そんなダイナミックなリーフエッジに直径10mほどの穴が4つ開いているのがブルーホールの入り口。
縦穴なので耳抜きに注意しながらゆっくり18mほど潜降していくと、中は大きなドームへと繋がっています。その広さはおよそテニスコート4面ほど。大小2つの横穴とともに探検気分を盛り上げてくれます。ホール奥には第5の穴と呼ばれる、さらに奥へと続く穴があるのですが、真っ暗で中は迷路のようになっているので、ここは入るのは避けたほうが無難です。
このポイントに潜っていると、水底に沿って泳ぐ人が多いのですが、天井に沿って移動するとホールの全体が見え景観がよいのでお勧めです。高い位置からの眺めはダイビング中ならではの特権。是非堪能していただきたいと思います。

 

乾季になると「神秘の青」が毎日見られる。この青をキレイに写真に撮りたいならストロボは「発光禁止」にしておくことがコツ。 乾季になると「神秘の青」が毎日見られる。この青をキレイに写真に撮りたいならストロボは「発光禁止」にしておくことがコツ。

神秘的な光に会える

ホールの中は意外に明るく、散策すると多くの生き物に出会うことができます。ウコンハネガイやハナゴンベなどの美しい貝や魚にも目を奪われます。生き物のきれいな色を確認するために水中ライトを1本持っていると便利でしょう。
水深26mの水底に着底して天井を見上げると、今自分が降りてきた4つの穴から光の筋がキラキラと差し込んでいるのが見られます。その美しさは舌筆に尽くしがたい。青い光のシャワーを浴びながら位置や角度を変えて見るブルーホールの景観は、まさにダイナミックブルーの一言。時間も水深も忘れてしばしの白昼夢を楽しんでください。神秘の光は感動の癒し体験となること請け合いです。ぜひ自分の目でそのブルーを確かめてください。

 

ダイビングの後は無人島に上陸してランチとなる。白い砂浜と青い海と空。楽園の風景に心のひだが伸ばされていく。 ダイビングの後は無人島に上陸してランチとなる。白い砂浜と青い海と空。楽園の風景に心のひだが伸ばされていく。

補足情報

・アクセス:旧首都コロールのホテル滞在の場合は、各ダイビングサービスにより終日2ダイブ(送迎・ドリンク・ランチ付き)でUS120ドル(13,000円)前後が相場。 ※レンタル機材など除く。
・ほかに、離島(カープアイランド、ペリリュー島)などのダイビング宿&サービス発のツアーもあり。
・パラオ・コロール州海域でダイビングを行う際には、25ドルのダイビング税が別途必要、また、安全装備のシグナルフロートの携行が義務付けられているので忘れずに。
・パラオは流れのあるポイントではカレントフックを推奨している。あると便利なグッズなので是非活用しよう。各ダイブショップで購入可能。(25ドル前後)
・ダイビングボートには屋根はついているが、水面からの反射でも焼けてしまう。日焼け対策は忘れずに。紫外線は日本の6〜7倍といわれている。日焼け止めや帽子は必ず持っていこう。
・パラオの主流はボートダイビング。船酔いは心配要素のひとつ。当日の朝飲む人が多いが、前日の寝る前に一度飲んで、当日の朝に再度飲むと効果的。是非おためしあれ。薬は眠くなる成分の入ってないものを選ぶことが重要だ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パラオツアー


最安料金万円

合算 目安 10.08万円10.98万円
旅行代金: 10.0810.98万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

パラオ ツアー

【成田発】早割30日前デルタ航空直行便利用5日間世界遺産パラオ*** VIPゲストホテル宿泊 フリープラン

ホテル:VIPホテル(パラオ)
航空会社:デルタ航空 指定

日程表を見る

◆ご出発の30日前までのご予約限定のコースです。◆※早期予約割引の座席数には限りがございますので、お早めにお申込み下さい。※表示料金は早割料金適用の為、出発日から30日を切ったご予約の場合は追加代…

旅行会社/ブランド:mic21 buddytour

合算 目安 10.28万円12.18万円
旅行代金: 10.2812.18万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

■デルタ航空直行便で約5時間!世界複合遺産の文化と自然を満喫♪☆追加4000円にて並び座席事前確約も可能(予約時にお知らせください)☆島内移動に便利なBBIシャトルバスチケット お1人様+1,00…

旅行会社/ブランド:たびラボ

合算 目安 10.38万円10.98万円
旅行代金: 10.3810.98万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

■アシアナ航空(ソウル乗継ぎ)利用のお得なプラン!!■お待たせする事なく、お部屋を利用する事ができます。 仮眠、休憩して、元気いっぱいに遊びましょう!■VIPホテル(スタンダードルーム)指定 他…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 10.38万円11.88万円
旅行代金: 10.3811.88万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

■大韓航空(ソウル乗継ぎ)利用のお得なプラン!!■お待たせする事なく、お部屋を利用する事ができます。 仮眠、休憩して、元気いっぱいに遊びましょう!■VIPホテル(スタンダードルーム)指定 他ご希…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 10.58万円
旅行代金: 10.58万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
成田発

日程表を見る

■大韓航空(ソウル乗継ぎ)利用のお得なプラン!!■お待たせする事なく、お部屋を利用する事ができます。 仮眠、休憩して、元気いっぱいに遊びましょう!■VIPホテル(スタンダードルーム)指定 他ご希…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 目安 10.58万円11.88万円
旅行代金: 10.5811.88万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

■大韓航空(ソウル乗継ぎ)利用のお得なプラン!!■お待たせする事なく、お部屋を利用する事ができます。 仮眠、休憩して、元気いっぱいに遊びましょう!■「パラオプランテーションリゾート/プレミアムキ…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事