page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
パラオ・パラオ・エアライン・空港の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パラオに待望の直行便が就航! 日程も組みやすく、憧れの南の島が身近に


成田ーパラオ直行便が就航!

”南の島”への憧れがすべて叶うパラオへ週4便、直行便が就航。約5時間ちょっとで、この風景 ”南の島”への憧れがすべて叶うパラオへ週4便、直行便が就航。約5時間ちょっとで、この風景

2010年12月22日、パラオがグーンと近くなります。デルタ航空の成田−パラオ直行便が週4便就航します! これまでチャーター便はありましたが、直行便ははじめてのこと。また、待ち時間は少ないものの入国審査をしなくてはならなかったグアムでの乗り継ぎをすることなく、ダイレクトにインできるのです。所要時間わずかに約5時間20分! タイムスケジュールは成田発15:50、パラオ着21:10、運航は月・水・金・日。帰りはパラオ発4:05、成田着9:15、運航は月・火・木・土。スケジュールも組みやすくなりますネ!

ダイビングとサーフィンのパラダイス

この透明度。サーフィンで波待ちしているときも、水面下を覗くとサンゴが光ってます この透明度。サーフィンで波待ちしているときも、水面下を覗くとサンゴが光ってます

パラオは日本から南へ約3000のミクロネシアの島です。乗り継ぎ地のグアムから南の島指数が一気にアップし、まさに自然が主役の島。ダイバーの間では、憧れの大物が次から次へと出没し、地形もユニーク、サンゴはキラキラ。それらが透明度の高い海に広がっているのです。ここ最近ではサーフィンも注目されています。しかも、サーフポイントに人がいないんです。ローカル・サーファーの数は10人程度らしく……。いつも貸切状態なのです。しかも、11月からの乾季は波のオンシーズン。なんて、タイムリーな就航でしょう!

南の島が好きなら、きっとリピーターに

毒性がかぎりなく低いクラゲがふわふわ。一緒に浮遊感を味わえるジェリーフィッシュレイク 毒性がかぎりなく低いクラゲがふわふわ。一緒に浮遊感を味わえるジェリーフィッシュレイク

たとえダイバーやサーファーでなくても、南の島が好きならば、パラオはたっぷり楽しめます。名物は、ロックアイランドと呼ばれる島々。水面の境のところでキュッとすぼまり、まるでブロッコリーのような形をしています。それが穏やかな海にぽこぽこと浮かんでいる様子は、まるで童話の世界。美白成分や保湿成分を含む海泥の海域や無数のクラゲがふわふわと浮遊する湖、豪快な滝やジャングル、イルカちゃんとのスイムなど、自然を舞台にする遊びがあれこれ楽しめます。それが約5時間20分で体験できるとは! なんてラッキー!

ちゃんとリゾートライフも満喫できます!

P.P.R.の裏庭の風景。敷地内には蘭園があって、毎日ベッドサイドに花が届けられます P.P.R.の裏庭の風景。敷地内には蘭園があって、毎日ベッドサイドに花が届けられます

リゾートライフも、もちろん楽しめます。パラオを代表するリゾートは通称P.P.R.と呼ばれているパラオ パシフィック リゾート。椰子の木がお行儀よく並ぶオンザビーチにあり、バンガロータイプの客室や海沿いのスパなど上質な施設が整っています。P.P.R.は“海のリゾート”と呼ばれ、かたや“山のリゾート”といわれているのがパラオ・プランテーション・リゾート。タロイモ畑に面し、パラオらしいサービスを各種整えています。もうひとつおすすめはパラオ・ロイヤル・リゾート。こちらもオンザビーチですヨ!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/11/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索