日本から行くビーチリゾートといえば

日本から比較的簡単に行けるビーチリゾートといえば、グアムでしょうか。そして、かつてはグアムと人気を二分したサイパンは、なぜかグアムよりも日本人旅行者が少ないような気がします。ステキなビーチがあるのに、なんとも寂しい限り。でも、私はサイパン押しです! 特に家族旅行にはいいと思いますよ。サイパンは、日本人旅行者ウェルカム!です。その意気込みは、1999年に登場した「サイパンだ!」という観光客誘致用のキャラクターにも見て取れます。

家族旅行に海外へ。「サイパンだ!」も待っている 家族旅行に海外へ。「サイパンだ!」も待っている

「サイパンだ!」は可愛いキャラクターです

なんでも「サイパンだ!」は、父親はサイ、母親はパンダという設定なのだとか。サイもパンダもサイパンには、もともと生息していない動物です。どう考えても、日本人にしかわからないシャレのためにつくられたキャラクターです。日本から以外の観光客には、いったいどうするつもりなのか、まったく謎ではありますが、それくらい日本人観光客に期待しているのでしょう。姿形は、パンダの容姿ではあるものの、鼻の部分は黄色いサイのツノがついているというものです。着ぐるみもあって、日本でサイパン観光の誘致活動をしていますので、見たことがある方も多いのでは? サイパンのお土産物屋さんでは、「サイパンだ!」のグッズもたくさん売られています。ちょっとした小物などで、お土産にいいですよ。

歴史も学べるサイパンはお子さまにもおすすめ

サイパンはもちろんビーチリゾートで有名ですが、ダイビングをする方にも人気です。特にグロットという海中洞窟は、天気がよいと吸い込まれそうな青さでステキですよ。それに、ジャングルをトレッキングすることもできます。家族旅行にぴったりです。また、特にお子さまと一緒でしたら歴史の勉強にもなるのがサイパンのよさです。10年前に天皇皇后両陛下がお越しになったハンザイクリフには、悲しい歴史がありますが、実際にその場に立つとよく歴史がわかるのではないでしょうか。現地ではオプショナルツアーがありますので、ガイドさんから詳しい話を聞くといいですね。サイパンは深い歴史の話から、「サイパンだ!」まで幅広いです。日本人観光客にとってベストな旅行先ということですね!