サイパンショッピング・お土産ガイド

サイパンショッピング・お土産ガイド

サイパンのショッピング情報

おなじみの有名ブランドからアメリカンなアイテム、ローカルの素朴な手作りクラフトまで、バラエティ豊かなお買い物が楽しめる。ブランド品ならDFSへ。大型ショッピングセンターでは、日本ではお目にかかれないようなカラフルなパッケージの食品やキッズ用品が人気。義理みやげのまとめ買いにも便利。スイムウエアやビーチドレスなどのブティックもあるので、洋服や水着を現地調達することもできる。今、人気は民芸品のボージョボー人形。願いゴトが叶うとか!?(2015年編集部調べ)


サイパンの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
通貨は米国ドル。両替は現地の空港やホテルなどでできるが、レートがよくないので、日本の銀行で済ませておくのがベター。
●クレジットカード
ほとんどのホテルやショップ(ローカル向け以外)でクレジットカードを利用でき、受け付けてもらえるカードの種類はA、D、J、M、V。
●チップ
チップはレストランなどでは料金の約10%が目安。ホテルのポーターやピローマネーにはUS$1を。


サイパン旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

南の島ながら、ほとんどのショップやレストラン、ホテルでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。コンビニやスーパーストアでもカード支払いが可能。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港からホテルまで公共交通機関を使って送迎 をお願いする場合であればフロントにてカード支払いも可能です。

ナイトマーケットや屋外、タクシーなどは、ほぼ現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってUSドルが引き出せます。

ATMは国際空港内にはゲート入口側、外の喫茶店「ママズ・カフェ」脇に設置されています。空港内やホテルにあるATMはほとんどが日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


サイパンのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サイパンショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサイパンの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
サイパンのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!