page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

セイシェル旅行・セイシェル観光徹底ガイド

セイシェル旅行・観光の見どころ・観光情報

ハネムーナーにとって憧れの地セイシェルは、アフリカの沖合インド洋に浮かぶ110あまりの島々からなる。巨大な花崗岩が林立する神秘的な風景、白砂のビーチ、美しいサンゴ礁など、南海の楽園のイメージそのままの島であり、「エデンの島」と呼ばれることもある。火山活動でできた島ではないので、古い地層が残っており、動植物に固有種が多いのも魅力だ。ココ・デ・メールという高さ30mにもなる椰子の木は、セイシェルのプララン島とキュリーズ島にしか自生しない。バード島には200万羽ものセグロアジサシがやってくる。リゾートに徹して自然をのんびりと味わいたい。(2016年9月編集部調べ)

セイシェルへ行くツアーを見る この国のツアー料金相場を見る

セイシェルの人気問合せ情報

セイシェルの最安値カレンダー

セイシェル旅行・観光の選び方

のんびり味わいたいエデンの島。ツアーものんびりするものから自然観察までいろいろ

首都のあるマヘ島だけの5日間前後のツアーからあるが、どうせなら離島も周遊する7〜10日間のツアーがおすすめだ。プララン島とマヘ島の組み合わせ、さらにラディーグ島を加えた3島をめぐるツアーなどが人気。デニス島やバード島などのプライベート・アイランドは、1島1リゾートなので、のんびり過ごすには最適だ。人の多いマヘ島からダイレクトに目指す島へ向かい、ゆっくりと過ごすのも一案だ。セイシェルのほかに、乗り継ぎ国のドバイでの滞在を組み合わせてビーチ&ショッピングを楽しんだり、ケニアのサファリと組み合わせるプランもある。(2016年9月編集部調べ)


セイシェルのグルメ・伝統料理

様々な人種がモザイクして生まれたクレオール文化。伝統料理のクレオール料理も、その歴史的背景から生まれたもの。島々でとれる香辛料やココナッツ・ミルク、ハーブそしてパンの実や豊富な海の幸、チキンを素材に、インドからもたらされたカレーや中国の調理法、フランス料理の香り付けなどが取り入れられている。南国のフルーツもたっぷり。ホテルのレストランではフレンチやイタリアン、インターナショナルな食事が楽しめる。(2015年編集部調べ)

セイシェルのショッピング情報

大型ショッピングセンターなどはなく、ブランド品を探すなら乗継地の空港で。人気のお土産は固有種のヤシの実”ココ・デ・メール”の形をしたボトル入りのリキュール『ココ・ダ・ムール』。また、このヤシの実をモチーフにしたキーホルダーやココナッツソープ、貝で作ったアクセサリーやヤシの葉の工芸品、モデルシップなど、土産品は南の島らしいテイスト。名産品は紅茶や香水など。(2015年編集部調べ)

セイシェルのオススメツアー

セイシェル旅行・セイシェル観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook