ニューカレドニアグルメ・料理ガイド

ニューカレドニアグルメガイド

ニューカレドニアのグルメ・伝統料理

本国フランスの影響を受けた繊細な味わいと、ニューカレドニアの鮮度の高い素材を使ったグルメが楽しめる。南の島にいながらも、ブルゴーニュのガレットやペリゴールのフォアグラ、サヴォワのチーズなど、フランス各地の料理が味わえるのも醍醐味。また、日本でも高級レストランが認める「天使のエビ」や、イル・デ・パンでしか食せない固有のエスカルゴもぜひご賞味を。郷土料理は、地中で蒸し焼きするココナッツ風味のブーニャ。(2015年編集部調べ)


ニューカレドニアのレストラン・屋台

レストランが充実しているのは首都ヌメア。ブルゴーニュのガレットや郊外のオーベルジュではサヴォワのチーズ料理が味わえる。ベトナム料理や中華、タイなどアジア各国のレストランも。カフェでクロックムッシュに目玉焼きをのせたクロック・マダム、マルシェ内のスタンドでは焼き立てのクロワッサンなど、軽食も美味しい。予算はランチで3000円〜、ディナーで5000円〜が目安。ただし、フランス産ワインはリーズナブル。

ニューカレドニアの水・お酒

水道水も安心して飲用できるが、現地のミネラルウォーター「モンドール」はおすすめ。ヌメア郊外のモンドール山の麓で採れる軟水のナチュラルウォーター。1本CFP100程度。お酒はスーパーなどで購入できるが、販売が禁止される曜日や時間帯がある。地域ごとに規制の日時が異なるのが少々厄介。レストランやバー、ホテルでは時間規制なくアルコールを飲むことができる。ちなみに、人気の地元ビールはその名も「ナンバー1」。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ニューカレドニアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるニューカレドニアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ニューカレドニアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!