page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ニューカレドニア・ニューカレドニア・家族で海外旅行の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

8日間のニューカレドニアクルーズ

掲載日:2017/03/27 テーマ:家族で海外旅行 行き先: ニューカレドニア / ニューカレドニア ライター:りんみゆき

タグ: クルーズ ビーチ 一度は行きたい



ABガイド:りんみゆき

【家族で海外旅行のABガイド】 りんみゆき
全ガイドを見る
香港在住22年。元外資系航空会社のCA、現在はライターや通訳。CA時代から旅行が大好きで、子どもができても世界のあちらこちらに出没しています。リゾートやハイキングなど子連れ旅行のおすすめ情報を発信中。

乗船前に出国手続きを済ませます 乗船前に出国手続きを済ませます

シドニー発のカーニバルクルーズ

三世代の家族旅行に最適なのがクルーズの旅。年齢に関係なくいろいろなアクティビティが開催され、お食事の種類もたくさんあるので、どの年代でも楽しく過ごすことができます。クルーズライナーは数多くあるので、自分の旅行スタイルや行先により選べます。シドニー発のニューカレドニアクルーズ8日間の航程は航海2日、ニューカレドニアの島3日、航海2日で最終日の早朝シドニーのサーキュラキーに戻ってきます。カーニバル社のスピリットは乗客2500人のうち1100人が二十歳以下(時期により異なる)という家族向けクルーズ。子どもにとっては夢のような時間が待っています。

 

買い物はオーストラリアドルを使用 買い物はオーストラリアドルを使用

首都ヌメアに上陸

森村圭氏の小説「天国にいちばん近い島」や映画で有名になったニューカレドニア。このクルーズでは3つの島に上陸します。最初の寄港地はヌメア。クルーズ船が大きいためコンテナポートで降り、街中までシャトルバスで送迎。南太平洋にあるフランス領の島ではフランス語を使います。あらかじめクルーズ内で申し込んでいた2時間の電車バスで主要ポイントを巡り。海風を感じながら、のんびりとヌメアの歴史を聞きながら町並みを楽しめるので子どももハッピー。午前中には魚や野菜のマーケットで地元の食材を目にしたり、フランス系スーパーのカジノやクラフトマーケットでお買い物もできます。

 

午後になると多くの乗客は船に戻るので、静かなビーチを満喫できます 午後になると多くの乗客は船に戻るので、静かなビーチを満喫できます

あまり知られていない、ずっと秘密にしておきたいマレ島

クルーズ船は沖に停泊し、渡し舟で島に上陸。その後バスで約30分のところにあるビーチに到着すると、美しすぎる景色に出迎えられます。まさに思い描いていた天国の景色。クルーズ客用にココナッツウォーターや軽食の出店も設置されているので、ニューカレドニア産のビールを片手に心ゆくまでリラックスできます。通貨はオーストラリアドルも使用可。サンゴ礁でスノーケリングもできます。海水が比較的冷たいのと、日差しが強いので小さい子どもはケアが必要です。島の子どもたちはフレンドリーなので一緒に遊んでみるのもいい思い出になります。

 

写真撮影に最高の記念スポット 写真撮影に最高の記念スポット

イル・デ・パン島は別名L'ile la plus proche du paradis

1774年にキャプテンクックがニュージーランドに行く際に発見された人口2000人の小島は、ゆっくりとした島時間が流れています。ここが正真正銘のL'ile la plus proche du paradis(天国に一番近い島)のようです。ビーチでのんびりするのもよし、島で一番高い標高262メートルのNgaピークに登るのもよし。途中に店がないので、飲み水は必ず持参。頂上には十字架がたっており、見渡す限り緑と青の絶景。島内観光ツアーでヴァオにある教会やサン・モーリスの上陸記念碑などの歴史的スポットを巡るのもおすすめです。所要時間は約2時間で20オーストラリアドル前後。出店ではロブスターの丸焼きもあり豪華です。

 

クリスマスシーズンはイベントがさらに盛りだくさん クリスマスシーズンはイベントがさらに盛りだくさん

乗客を飽きさせないアクティビティ盛りだくさんのクルーズ

約2500人の乗客がみんなハッピーに過ごせるように、クルーズでは朝から晩まで、様々な年齢を対象に各種のアクティビティが開催されています。子ども向けだけでも、幼稚園や小学生の子どもたちが参加できるキッズクラブやドクターズースのショーからティーンエイジャー向けのディスコまであります。芸術好きな人には絵画のオークションや絵にまつわるセミナー、健康が気になる人には腹筋や歩き方についてのセミナーなど学ぶ機会も。クイズ大会やビンゴ大会はどの年齢にも人気のイベントです。毎晩シアターでは劇やミュージカルが繰り広げられ、大人も子どもも一緒に楽しめます。日によってメキシカンナイトやエレガントナイトなどテーマがあり、その恰好をしてディナーに行くのもひとつの楽しみ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ニューカレドニア格安航空券


ニューカレドニア航空券

42,000FIX 1都市 エア・カラン指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

10/26までの予約発券限定! 成田発 エア・カレドニア航空 ヌーメア行き 往復航空券1ヶ月間FIX AP3


最安値ニューカレドニアツアー


最安料金万円

合算 5.78万円
旅行代金: 5.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

旅のアウトレット (成田発)ニューカレドニア ヌメア<直行便で行く南太平洋!> ヌバタ(スタンダード) エアカラン

ホテル:ヌバタ・パーク・ホテル(ニューカレドニア…
航空会社:エア・カラン 指定

旅行会社/ブランド:ルックJTB

合算 5.88万円6.48万円
旅行代金: 5.886.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

<JTB Web限定> ウルトラバーゲン(成田発)ニューカレドニア ヌメア<直行便で行く南太平洋!> ホテル ボーリバージュ (部屋指定なし…

ホテル:ホテル・ボリヴァージュ(グランドテール島…
航空会社:エア・カラン 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 5.98万円10.08万円
旅行代金: 5.9810.08万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

≪STW×トラベルZOO≫先着100名限定!★日本語ガイドがご案内する午後発ヌメア街歩き「Barefoot」ツアー付★シトロン湾のすぐそば♪…

ホテル:ホテル・ボリヴァージュ(ニューカレドニア…
航空会社:エア・カラン 指定

日程表を見る

★嬉しい特典付き★○深夜便到着には嬉しい、軽食付き(現地渡し)※幼児除く○到着時おひとり様1本ミネラルウォーターをお渡しします(現地渡し)※幼児除く○ご滞在中、ヌメアシャトルバスチケット付(日祝運…

旅行会社/ブランド:アイランズコレクション

合算 6.28万円
旅行代金: 6.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

<JTB Web限定> ウルトラバーゲン(成田発)ニューカレドニア ヌメア<直行便で行く南太平洋!> ヌバタ(スタンダード) エアカラン

ホテル:ヌバタ・パーク・ホテル(ニューカレドニア…
航空会社:エア・カラン 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.28万円
旅行代金: 6.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

旅のアウトレット (成田発)ニューカレドニア ヌメア<直行便で行く南太平洋!> ラマダホテル&スイーツ(スタジオルーム) エアカラン

ホテル:ラマダ・ホテル&スイーツ・ヌメア(グラン…
航空会社:エア・カラン 指定

旅行会社/ブランド:ルックJTB

合算 目安 6.40万円7.40万円
旅行代金: 4.705.70万円
燃油目安: 1.70万円
4日間
成田発

ニューカレドニア ツアー

【ベストシーズン(9月〜12月出発)ニューカレドニア・キャンペーン!!】★人気のデラックスホテル『ヌバタ(プレミアムルーム/オーシャンビュー…

ホテル:ヌバタ・ホテル(ニューカレドニア)
航空会社:エア・カラン 指定

日程表を見る

★☆★出発直前!!NewCaledonia Magic ニューカレドニア優雅な休日★☆★■□■New Caledonia magic『ヌバタ』うれしい特典!!■□■ ・滞在中1回「路線バスクーポン…

旅行会社/ブランド:ニューカレドニアマジック


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事