タークス&カイコス諸島旅行・タークス&カイコス諸島観光徹底ガイド

タークス&カイコス諸島旅行・タークス&カイコス諸島観光徹底ガイド


タークス&カイコス諸島旅行・観光の見どころ・観光情報

アメリカのフロリダからも近い、バハマ諸島の東端にあるイギリスの海外領土。全部で40あまりの島は、おもにタークス諸島とケイコス諸島の2つに分かれているが、そのうち人が住むのはわずか8島程度だ。首都は、タークス諸島にあるグランドターク島のコックバーンタウン。しかし主なホテルや観光名所は、プロビデンシアレス島にある。ここは白い砂浜やサンゴ礁などに恵まれており、リゾートホテルに泊まってビーチでのんびりしたり、ダイビングなどマリンアクティビティを楽しんだりするのがおすすめの過ごし方だ。人気のビーチは、グレースベイやテイラーベイ、リーワードビーチ、チョークサウンドビーチなど。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


タークス&カイコス諸島旅行・観光の選び方

日本発のツアーは少ないが、アメリカ本土から短いフライトで行けるため、アメリカ発のツアーは多い

日本からの募集ツアーはほとんどなく、航空券、ホテルなどを合わせた手配旅行で行くのが一般的。その場合のツアー期間は、日本発で6日間からとなる。ただし、ニューヨークなど北米の諸都市から近いので、それらからのツアーを利用することもできる。アメリカ人観光客にはポピュラーなリゾート地なのだ。マリンアクティビティや島内ツアーは、たいてい現地に着いてからでも申し込める。人気の料理は、バハマ名物のコンク貝のフリッターやサラダ。ほかにもロブスターや魚などの、新鮮なシーフード料理を食べてみよう。ここではとにかく、リゾートホテルに泊まって、のんびりしたい。(2016年9月編集部調べ)


現地ガイド発!タークス&カイコス諸島の観光最新情報

2015/11/02 リゾート

日本ではあまり知られていないバハマの穴場。イギリス領のタークス&カイコス諸島へ

タークス&カイコス諸島旅行イメージ-日本ではあまり知られていないバハマの穴場。イギリス領のタークス&カイコス諸島へ 日本ではあまり知られていないバハマの穴場。イギリス領のタークス&カイコス諸島へ

カリブ海というと、その東に広がる小アンティル諸島の小さな島々が知られていますが、アメリカからもっとも近いのが、フロリダ半島とキューバの間に挟まれたバハマ諸島です。今回紹介するのは、その一番東、ドミニカやハイチの北に位置するタークス&カイコス諸島です。これはイギリスの海外領土で、タークス諸島とカイコス諸島の2つに分かれた40あまりの島々を指します。とはいえほとんどの島は小さく、人が住むのはそのうちのたった8島のみ。しかしアメリカから近いこともあり、人気のビーチリゾートなのです。続きを見る


タークス&カイコス諸島の海外ガイド記事

タークス&カイコス諸島の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


タークス&カイコス諸島旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、タークス&カイコス諸島観光情報が満載。
タークス&カイコス諸島旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。