page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

バヌアツグルメガイド

バヌアツのグルメ・伝統料理

バヌアツの人々の伝統料理は他の南太平洋の島々と同じく、タロイモやヤムイモ、キャッサバといったイモ類、または食用バナナなどを主食にし、肉や魚と一緒に蒸焼きにするもの。味付けはココナッツミルクを多用する。なかでも地面に穴を掘って石を焼き、バナナの葉で食材を包んで蒸す「ラップラップ」と呼ばれる料理が人気。外国人旅行者はレストランでの食事が一般的なので、西洋料理やファストフードから、中華料理、アジア料理、日本料理まで各国料理が食べられる。また、元フランス領ということもあり、本格的なフレンチもグルメには楽しみだ。変わった食材ではコウモリやヤシガニ(ココナッツクラブ)などがある。 (2015年編集部調べ)


バヌアツの食事のマナー

レストランでの食事など、外食に関してはとくに決まったマナーはない。というのも、観光客向けのレストランではたいてい西洋料理や中華料理などが主で、地元料理とは少し違うからだ。お会計にはたいていサービス料が含まれているので、チップは必要ない。家庭に招かれて食事をするときは、形だけでもいいので簡単な手土産を買って行くこと。お金を渡すのは失礼とされる。食べきれないほどの料理が出て来ることがあるが、それが礼儀という習慣なのだ。


現地ガイド発!バヌアツのグルメ・料理最新情報

2015/10/01 グルメ

日本ではあまり知られていないが、実は観光地。南太平洋のバヌアツへ その4

バヌアツ旅行イメージ-

その3からの続きです。ここで話題を変えて、バヌアツの人々がどんな食事をしているか述べてみましょう。主食となるのは、他の南太平洋の人々と同じように、タロイモやヤムイモ、キャッサバといったイモ類や、パン木の実、食用バナナです。それにおかずとして、肉や魚が加わります。伝統的な料理法は、まず地面に穴を掘って火を焚いて用意した石を焼きます。次にその石を並べて、その上にバナナの葉で包んだイモや魚、肉などの食材を乗せて待ちます。そうして作る蒸焼き料理を「ラップラップ」といいます。とはいえ、今となってはなかなか手の込んだ料理なので、ふつうは料理を作るのは鍋で煮たりしているようです。続きを見る


バヌアツのグルメ・料理ガイド記事

バヌアツの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バヌアツグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバヌアツの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バヌアツのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!