カナリア諸島旅行・カナリア諸島観光徹底ガイド

カナリア諸島旅行・カナリア諸島観光徹底ガイド

カナリア諸島旅行・観光の見どころ・観光情報

アフリカ大陸北西部から100Kmほどの沖、大西洋に浮かぶ7つの火山島から構成されるカナリア諸島。年中温暖な気候のため「常春の楽園」とよばれ、ヨーロッパのリゾート地として人気だ。黒砂の美しいビーチや、自然公園、国内最高峰のテイデ山など、大自然にどっぷり浸かるのがここでのおすすめの過ごし方。島の固有植物が自生する世界遺産のガラホナイ国立公園では、神秘的に空気に包まれた照葉樹林の森を散策しよう。また、古都ラ・ラグーナでは、大航海時代から残る建築物を鑑賞しながら町歩きしたい。(2016年9月編集部調べ)

カナリア諸島へ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

カナリア諸島の人気問合せ情報

カナリア諸島の最安値カレンダー

カナリア諸島旅行・観光の選び方

古都の観光と大自然、リゾート地でアクティビティを楽しもう!

ツアーはスペイン本土から飛行機で島に上陸し、カナリア最大の島テネリフェ島を巡るものがほとんどで、スペインやポルトガルに寄港するクルーズ船でのツアーもある。有名観光地やスペイン最高峰のテイデ山を観光するもの、また他の島へフェリーで渡り国立公園を中心に巡るものがある。ゴルフやマリンスポーツなどアクティビティを満喫したいなら、終日フリータイムのツアーを探そう。ツアー期間は1週間程度が主流だ。カナリア諸島の郷土料理は、スペイン本土と同じく、日本人の口に合う料理が多いので、グルメも楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


カナリア諸島のグルメ・伝統料理

食事の中心となるのはスペイン料理で、肉料理、魚介料理、チーズ類もテーブルに並ぶ。その一方で、スペイン本土にはない、島ならではの郷土料理も楽しめる。ニンニクやパプリカ、クミンなどを合わせて作る赤色と緑色の2種類のモホソースは、カナリア諸島料理に欠かせない定番ソース。皮付きの茹でジャガイモ(パタタ・アルガス)につけたり、焼いたシーフードなど様々な料理との相性がいい。食材も調理法も豊富なので、グルメな人も楽しい食事が期待できる。(2015年編集部調べ)

カナリア諸島のショッピング情報

テネリフェ島ならサンタ・クルス、グラン・カナリア島ならラス・パルマスの中心地には、デパートや海外ブランドの店などでショッピングが楽しめる。シエスタで、14時から17時頃まで閉める店もあるので気をつけよう。土産にはビーチの島々らしく貝などの雑貨類の他に、先住民から伝わるスタンプ(Pintadera)の幾何学模様をアレンジして作った民芸品も人気がある。また、各島には原産地呼称制度の認定産地の名産ワインがあり、おすすめ。(2015年編集部調べ)

カナリア諸島の人気ツアー

カナリア諸島旅行・カナリア諸島観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top