page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

アルバニアのシュコドラで楽しいショッピングのあと、町の今後を考える


偶然見つけた楽しいお店

ガラス張りの外観で入りやすい ガラス張りの外観で入りやすい

アルバニア北部の都市、シュコドラ。町の南側を走る大通り沿いに、新しそうで大きな店舗があったので入ってみました。名前はJumbo。あとで調べてみたら、バルカン諸国で展開しているギリシャ発のおもちゃのチェーン店でした。子ども用の玩具のほか、季節のちょっとしたアウトドアグッズ、化粧小物、文房具やインテリア用品、キッチン雑貨などがあり、大人も充分に楽しめます。値段は安価。広い店内に商品がぎっしりで、こんな面白いお店がシュコドラにあるとは! 旅で使える便利なものが見つかるかもしれませんから、のぞいてみてはいかがでしょう。

アルバニアの記念にショッピング

Jumboの店内はカラフルな雑貨がいっぱい Jumboの店内はカラフルな雑貨がいっぱい

そこから南へすぐ、川沿いの道の入口付近にスーパーマーケットがあります。町に何店かあるチェーン店で、ここは店構えがかなり大きかったです。旅人にとっても、便利。食料品のほかに、日用雑貨も並んでいました。私はこういうところにある雑貨を見るのが好きなので、何度か行き、自分用のお土産を買い込みました。アルバニアとは何の関係もないものですが、家で普通に使いながら、「これはアルバニアで買ったのだ」と思い出すだけでいいのです。

便利なスーパーにも賛否が…

スーパーのそばにはこんな風景が広がる スーパーのそばにはこんな風景が広がる

こうした大型店でのショッピングは「快適で楽しいな」と思っていましたが、住む人にとって心境はさまざまなよう。ヨーロッパの先進国出身で、シュコドラが気に入って移り住んだという宿のスタッフは、川の近くの大型スーパーを指して「あそこに店ができてがっかり。せっかくの自然の景観が台無し」と嘆いていました。大きな建物が建つ前は、別の風景が見えていたのでしょう。それを知っている人にとっては、開発が進んでいつのまにか、どこにでもあるような町になりかねないと心配する気持ち。言われてみてハッとしました。

付近で意外なシーンを目撃

ゾロゾロと移動していく羊たち ゾロゾロと移動していく羊たち

あるとき、その大型スーパーの前にいたら、びっくりする光景が。コンクリートのエントランスに羊の群れが現れ、次々と通り過ぎていくのです。整然とした群れは、慣れた感じで一つの方向へ向かっていきます。後を追ってみたら、スーパー裏手の土地が放牧地のよう。彼らにとってはここを通るしかないのでしょう。近代的なスーパーの建物と、羊たちとのギャップに驚かされました。

羊の次は馬が…

手の届く距離に馬たちがやってきた 手の届く距離に馬たちがやってきた

さらに近くの公園のベンチにすわっていたら、車の行き交う大通りを、一頭の立派な白馬が駆け抜けていくではありませんか。誰かの馬なのでしょうが飼い主は見当たらず、ただ白い馬が車に混じって、通りをパカパカと走っていくのです。あっけにとられていると、あとから茶色い馬たちも加わり、私のいる公園内へ。至近距離に迫ってきて怖い感じもしつつ、自由にうろつく馬たちになんだか感動しました。都会のようで田舎のような、きわどいバランス上にある今のシュコドラ。便利さと、昔ながらの暮らしとのはざまで、どう変わっていくのでしょう。刻々と変わりつづけるアルバニアの町は、そんな面でも気になる場所です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/15)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索