page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ブルゲンラント・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界遺産ノイジードラー湖、コウノトリが住む「Rust」と湖上オペラが楽しめる「Moerbisch」


掲載日:2008/06/10 テーマ:世界遺産 行き先: オーストリア / ブルゲンラント

タグ: ワイン 教会 世界遺産 美しい


コウノトリが住むパステルカラーの街〜Rust〜

ルストの街にある教会の1つ。この教会の前の道にはコウノトリの巣がある家やホイリゲが多く見られる。見晴台があるのは、もう1つの「漁師の教会」 ルストの街にある教会の1つ。この教会の前の道にはコウノトリの巣がある家やホイリゲが多く見られる。見晴台があるのは、もう1つの「漁師の教会」

お隣ハンガリーとの国境近く、オーストリアの東にあるブルゲンランド州。ここに中欧唯一のステップ湖ノイジードラー湖があります。その湖の周りはたくさんの自然で囲まれ、世界遺産にも指定されている地域です。この湖のほとりにある街の1つ「Rust(ルスト)」はとても美しい街で、毎年夏になるとコウノトリが渡ってきて巣を作ります。パステルカラーで塗られた16世紀〜18世紀の古い、そして美しい建物の煙突の上には、たくさんのコウノトリの巣が見られます。街の教会の塔に登ってみると、街の様子や屋根の上のコウノトリ、そして世界遺産の湖までキレイな景色が見渡せます。

夏の湖上オペラで有名な街〜Moerbisch〜

湖上オペラも開催される世界遺産の湖「ノイジードラー湖」。水深が浅いステップ湖でもある。周りには美しい景色が広がり、珍しい野鳥もたくさん見られる 湖上オペラも開催される世界遺産の湖「ノイジードラー湖」。水深が浅いステップ湖でもある。周りには美しい景色が広がり、珍しい野鳥もたくさん見られる

ルストからバスで10分程の街、メルビッシュ。この街もノイジードラー湖に面しています。街の南側はハンガリーとの国境。ブドウ畑が広がり、ハンガリー風の家も見られます。この街は毎年夏に行われる湖上音楽祭で有名! 世界遺産のノイジードラー湖に舞台が作られ、そこで毎年オペラ(オペレッタ)が上演されるのです。2008年は7月10日〜8月24日の開催。この時期に訪れる方は少し足を延ばして湖上オペラを楽しんでみてはいかがでしょうか? ステキな思い出になる事、間違いなしです。

ブルゲンランドはワインの名産地!

ルストにあるホイリゲの1つ。店先に針葉樹の束が逆さまに吊るしてあると「営業中」の意味。新しいワインが飲めるサインでもある ルストにあるホイリゲの1つ。店先に針葉樹の束が逆さまに吊るしてあると「営業中」の意味。新しいワインが飲めるサインでもある

ルストやメルビッシュのあるブルゲンランド州はワインの名産地でもあります。見渡す限りのブドウ畑が広がり、ブドウ栽培農家が経営する「ホイリゲ」と呼ばれる自家製ワインが飲めるレストランが多く見られます。もちろんルストやメルビッシュも例外ではありません。8月後半から9月にかけては、その年の新酒も楽しめます。ワイン以外にもワインのおつまみ程度のものから、お酒に良く合う豪快なお料理、そして季節の食べ物と色んなお食事も楽しめます。色んな楽しみ方が出来るノイジードラー湖周辺、是非訪れてみてくださいネ!

【関連情報】

ホイリゲでも見ることが出来るブドウ。赤やロゼもおいてあるけど、白が人気。こちらでは炭酸水で割った「ワインゲシュプリツト」を頼む人も多い。 ホイリゲでも見ることが出来るブドウ。赤やロゼもおいてあるけど、白が人気。こちらでは炭酸水で割った「ワインゲシュプリツト」を頼む人も多い。

■ Rust関連情報
住所:Conradplatz 1 A-7071 Rust(ツーリストセンター)
アクセス: ウィーン南駅(Suedtirolerplatz)よりほぼ毎時アイゼンシュタッド(Eisenstadt)経由ルスト(Rust)行きのバスが出ている。所要時間約2時間、9EUR。中にはアイゼンシュタッド止まりのバスもあるが、その場合はアイゼンシュタッドよりタクシーで移動、25EUR。
電話番号:+43 268 5502
URL:http://www.rust.at

■Moerbisch関連情報
アクセス:ウィーン南駅(Suedtirolerplatz)からメルビッシュ行きのバスで約2時間。ルストからはバスで10分。
夏のオペレッタのURL:http://www.seefestspiele-moerbisch.at(日本語もあり)
チケットは上記HP、電話(+43 2682 6621 100)かメール(tickets@seefestspiele-moerbisch.at)で予約。ウィーンからのツアー(+43 1 50180-0)もあり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索