グラーツ旅行・グラーツ観光徹底ガイド

グラーツ旅行・グラーツ観光徹底ガイド


グラーツ旅行・観光の見どころ・観光情報

グラーツはオーストリア第2の都市。ウィーンから150kmほどの日帰り圏内にあり、旧市街に残る中世の建物が世界遺産に登録されている、人気の観光地だ。旧市街の北にあるシュロスベルクの丘には、歴史上最強ともいわれた城塞が今も残っており、その時計塔はグラーツのシンボルとなっている。この時計塔は長針が時を、短針が分を指しているユニークなもので、遠くからでも時間が分かりやすくするために設計されたものだ。ここから眺める赤煉瓦屋根の旧市街の街並みの美しさは圧巻だ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


グラーツの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ドイツ語 EUR 約14時間 約-8時間

グラーツ旅行・観光の選び方

世界遺産の町の見どころは、ウィーンからの日帰り観光でも充分堪能できる

グラーツを訪れるツアーは少なく、ウィーンやザルツブルクなどオーストリアの数都市を巡る周遊ツアーに含まれることがある。ただしウィーンからの日帰り観光も可能なので、オプショナルツアーなどを利用して訪れてもいいだろう。ウィーン1都市滞在のフリープランなら、ツアー期間5日間から。町はずれにあるエッゲンベルク城には、秀吉時代の大阪を描いた貴重な屏風が残っている。ただしこの城は冬場はクローズしているので、旅行時期に気をつけよう。グラーツでは旧市街の散策を楽しんだら、地元の素材を使った料理を味わってみよう。気軽なカフェから伝統的なレストランまで様々な店がある。(2016年9月編集部調べ)


グラーツ観光のこだわりポイント

グラーツ歴史地区は世界遺産世界遺産
かつてハプスブルク家の居城都市であったグラーツ。その旧市街地区には今もその面影が残っている。歴史を感じる街並みを歩こう。
武器庫とエッゲンベルク城美術・博物館
世界最大規模の中世武器コレクションを誇る武器博物館、秀吉時代の大阪の町を描いた日本屏風があるエッゲンベルク城は必見。
新鮮な土地のものは美味しい全朝食付
朝食はホテルでゆっくりと。グラーツ近辺はフレッシュな食材がいっぱい。朝から美味しいものを食べてリフレッシュしよう。

現地ガイド発!グラーツの観光最新情報

2016/03/06 城・宮殿

オーストリアの地方都市グラーツの城に残る日本のアート

グラーツ旅行イメージ-オーストリアの地方都市グラーツの城に残る日本のアート オーストリアの地方都市グラーツの城に残る日本のアート

オーストリアの地方都市グラーツは、世界遺産の町でもあります。エレガントな街並みが残っていて、町歩きをするのも楽しいのですが、今も市内に残っているエッゲンベルク城にもぜひ足を延ばしてみましょう。ここには、日本ゆかりの品が展示されています。それは、豊臣秀吉時代の大阪城とその城下を描いた屏風絵です。17世紀ごろの作品で、オランダ経由でエッゲンベルク家が購入したものではないかといわれています。かつて、東洋の美術品はエキゾチックなものということで、ヨーロッパ貴族の間で流行しましたので、その流れでグラーツにやってきたのかもしれません。歴史を感じますね。続きを見る



グラーツ人気の旅行


最安料金万円

合算 19.48万円20.48万円
旅行代金: 19.4820.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
9日間
成田発

グラーツ ツアー

<チップ込>エミレーツ航空ご利用 ◆◆オーストリア大周遊!ウィーン・グラーツ・ザルツブルク・インスブルック◆◆大満喫9日間<お1人様参加・延…

ホテル:オーストリア・トレンド・ホテル・バイム・…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

★☆ オーストリアの人気4都市にご滞在 ☆★★団体旅行のわずらわしさ、無駄な時間、ストレスはございません。気に入ったところでごゆっくりお過ごし下さい★空港からホテルまでは英語ドライバーが送迎致しま…

旅行会社/ブランド:スペースワールド


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


グラーツ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、グラーツ観光情報が満載。
グラーツ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。