グラーツグルメ・料理ガイド

グラーツグルメガイド

グラーツのグルメ・伝統料理

グラーツがあるシュタイヤマルク州には、ワイン街道が通っている。グラーツから車で30分程度離れると、ワイン用のぶどう畑が広がっている。ここで生産されるワインはグルメも垂涎の世界トップレベルだ。グラーツには、簡単な料理と地元のワインを出す、ブッシェンシャンクというワイン居酒屋がある。オーストリアのグルメ首都ともいわれるグラーツなので、市内のレストランでも新鮮な地元の食材を使った食事を楽しめる。地元のワインと一緒にどうぞ。(2015年編集部調べ)


グラーツのレストラン・屋台

グラーツの地ビールメーカー、プンティガマーが経営するビアレストランでは、地ビール、オーストリア料理が味わえる。グラーツのシンボル、時計塔があるシュロスベルクにもレストランがある。見晴らしもよいので、観光を兼ねて、ここで食事をしてみてもいい。また、グラーツはオーストリア第2の都市なので、レストランやカフェも豊富。特に、旧市街地域に多いので、店の前に出ているメニュー表を見比べて、お気に入りの一軒をさがそう。

グラーツの水・お酒

オーストリアの水道水は飲める。ただし、硬水で日本人には合わないことがあるので、ミネラルウォーターがおすすめだ。ガス入りのミネラルウォーターが多いので、ガスなしのほうがよければ、店員にその旨を伝えよう。お酒はワインもいいが、ビールも美味しい。グラーツの地ビールの有名な銘柄は、プンティガマーという。ドイツやチェコに比べ、いまいち地味な印象があるオーストリアのビールだが、もちろん本格的なものだ。グラーツに行ったら、是非試してほしい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


グラーツグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるグラーツの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
グラーツのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!