グラーツショッピング・お土産ガイド

グラーツショッピング・お土産ガイド

グラーツのショッピング情報

グラーツでは、日曜以外の毎日、中心地にたつ朝市「カイザーヨーゼフマルクト」を訪れてみよう。地元の買い物客に混じって、市場をのぞくのは楽しい。おすすめは、パンプキンオイル。地元特産のかぼちゃのタネを絞ってつくった逸品だ。オリーブオイルのようにパンにつけて食べたり、ポタージュスープにひとたらしすると美味しいだけでなく、サラダにかけてもいい。地元産の果物をつかったジャムもおすすめで、色とりどりの瓶にはいっていてお土産にもぴったりだ。(2015年編集部調べ)


グラーツの特産品・ブランド

オーストリア、シュタヤマルク州のワイン街道への出発点グラーツ。ここで造られるワインは世界トップレベルで、地元ブランドのワインはお土産にぴったりだ。ワイン好きの人へのお土産用に、梱包材持参で行こう。また、名産のかぼちゃのタネから採れるパンプキンオイルも、グラーツの名物として知られている。地元産の果物を使った色とりどりのジャムもある。市場のほか、スーパーマーケットでも簡単に手に入るので、自分用のお土産にいかが。

グラーツの市場・免税店・お買い物スポット

グラーツの中心に、地元の人々の胃袋を支えている青空市場がたつ。「カイザーヨーゼフマルクト(ヨーゼフ帝の市場)」という名前で、日曜以外の毎日、朝6時から午後1時まで開いている。名産のかぼちゃなどの野菜、肉類、花など新鮮なものがいっぱいだ。ここで、果物を買ってビタミン補給をしてもよい。かぼちゃは、日本にもって帰ることはできないが、パンプキンオイルは大丈夫。スーパーマーケットでも売っているので、探してみよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


グラーツショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるグラーツの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
グラーツのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!