page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

オーストリアの世界遺産・名所ガイド

City of Graz - Historic Centre

グラーツの歴史地区

名称:グラーツの歴史地区(オーストリア
英語名称:City of Graz - Historic Centre
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1999年

ハプスブルク家の庇護のもとに発展した街並み

ハプスブルク家のルドルフ1世が、同家では初となる神聖ローマ帝国皇帝に即位した13世紀に、その支配下となったグラーツ。フリードリヒ3世が居城を移転した1438年以降、ハプスブルク家の庇護のもとに発展を遂げていった。その一方で、オスマン帝国の脅威にさらされ続けた街の周囲には、イタリアから招いた建築家がヨーロッパ有数の城壁を築く。その後、1572年にはドイツ語圏初のルネサンス様式の建築物であるイエズス会の神学校が、ほかにも州庁舎など、ルネサンス建築の傑作が建造された。イタリア国外でありながらルネサンスの重要な遺構を数多く残すグラーツの旧市街は、文化的価値の高い世界遺産である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!オーストリアの世界遺産最新情報

2018/09/21 世界遺産

変わったカフェも楽しめるウィーンの老舗、カフェ・シュヴァルツェンベルク

オーストリア旅行イメージ-早い時間に来ればカフェ・シュヴァルツェンベルクもこの様に空いている 早い時間に来ればカフェ・シュヴァルツェンベルクもこの様に空いている

ウィーンには伝統的なカフェがたくさんある。旧市街の中心部、リングの内側にあるカフェは殆んど観光客でいっぱいだ。リングの外側にも多くの伝統カフェがあり、地元の人たちで賑わっている。由緒あるカフェならリング外側の多少交通が不便な所でも観光客がやっている。きっとガイドブックに載っているのであろう。数ある有名な伝統カフェの中で、地元の人にも観光客にも人気のカフェの一つを紹介しよう。リング通りに面したカフェ・シュヴァルツェンベルクCafe Schwarzenbergだ。ここは歩行者専用のケルントナー通りやグラーベン、コールマクルトなど、観光客が散策するリングの中心からは離れている。通りすがりに目にする場…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オーストリアの世界遺産「グラーツの歴史地区」についてご紹介します。グラーツの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。