世界遺産「ヴァッハウ渓谷の文化的景観(ワッハウ渓谷)」の詳細情報

オーストリアの世界遺産・名所ガイド

Wachau Cultural Landscape

ヴァッハウ渓谷の文化的景観

名称:ヴァッハウ渓谷の文化的景観(オーストリア
英語名称:Wachau Cultural Landscape
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2000年

中世の城郭や修道院、ブドウ畑が織り成す風景

中央ヨーロッパ10カ国を流れ、黒海へと注ぐ全長約2800kmのドナウ川。この大河に沿ったオーストリア北東部のヴァッハウ渓谷は、メルクからクレムスに渡る約35kmの風光明媚な地域で、中世の古城や寺院が残る。ドナウ川が主要な交通手段であった中世、ウィーン上流のヴァッハウ渓谷は要衝として活況を呈し、丘にブドウ畑が広がるワインの産地として名を馳せた。この地にワインを根付かせたのは、ワインで客人をもてなす習慣のあるべネディクト会だった。渓谷の西の起点メルクには、「オーストリア・バロックの至宝」と謳われた同会のメルク修道院が残っている。これは11世紀の要塞を改築した渓谷のシンボルで、今も多くのクルーズ客が訪れる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!オーストリアの世界遺産最新情報

2017/10/02 世界遺産

黄金に輝く葉っぱを踏みしめて散歩する秋のシェーンブルン宮殿

オーストリア旅行イメージ-紅葉のピークはその年の天候にもよりますが、9月後半から11月上旬。晴れた日に行くと更に葉が輝いていてキレイ。 紅葉のピークはその年の天候にもよりますが、9月後半から11月上旬。晴れた日に行くと更に葉が輝いていてキレイ。

ウィーンを代表する観光地、世界遺産にもなっているシェーンブルン宮殿。ハプスブルグ家の夏の離宮であり、今では世界中から季節を問わず観光客が訪れる場所となっています。春には色とりどりの花が庭園中に飾られ、新緑の緑が美しく、初夏にはウィーンフィルのサマーコンサート、冬にはクリスマスマーケットとイベントも行われますが、お散歩する時期として外せないのが秋の紅葉シーズン!ヨーロッパの紅葉はあまり鮮やかな赤がなく少し淋しい気もしますが、紅葉時期のシェーンブルンの庭園は黄金の葉の絨毯が敷き詰められ、黄色からオレンジのグラデーションが見事です。続きを見る



「ワッハウ渓谷」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 目安 17.06万円36.46万円
旅行代金: 15.6035.00万円
燃油目安: 1.46万円
8日間
成田発

オーストリア ツアー

◆ お薦め・ホテルで ゆとりの旅 ◆ ウィーン ⇒ プラハ 3連泊 古都 周遊  ・・ ウィーン/ホテル・アム・コンツェルトハウス 4★ ⇒…

ホテル:ホテル・アム・コンツェルトハウス・ウィー…
航空会社:エールフランス航空 指定

日程表を見る

...リンク通り 終日 自由行動 〇ワッハウ渓谷・ドナウ河クルーズ メルクか......いたる30kmほどの1帯はワッハウ渓谷・ドナウ河のもっとも風光明媚...

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オーストリアの世界遺産「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」についてご紹介します。ヴァッハウ渓谷の文化的景観の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。