page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

オーストリアの世界遺産・名所ガイド

Ferto / Neusiedlersee Cultural Landscape

フェルテー(ノイジードル)湖の文化的景観

名称:フェルテー(ノイジードル)湖の文化的景観(オーストリア
英語名称:Ferto / Neusiedlersee Cultural Landscape
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2001年

異文化の接点となったヨーロッパ最大の塩水湖

オーストリア東部とハンガリー北西部にまたがるヨーロッパ最大のステップ湖(内陸湖、平原湖)、塩水湖で、両国で名前が異なる。1993年にオーストリアのノイジードル湖=ゼーヴィンケル国立公園が保護区として承認され、2001年にハンガリーのフェルテー湖周辺を合わせた一帯が世界遺産に登録された。異なる文化が交差する場所で、独特の景観をもつ。ハンガリー側の町ショプロンは、バロック様式の教会や宮殿が残る中世の古都で、湖畔には大貴族エスターハージ家の館が残されている。オーストリア側の町ルストでは、塩田や丘陵地に広がるブドウ畑など、自然と溶け合った人々の営みがみられる。また湖周辺の湿地帯は野鳥の楽園で、280種の鳥類が生息している。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!オーストリアの世界遺産最新情報

2019/07/19 世界遺産

18世紀から全く手を加えられていない世界遺産エッゲンベルク城

オーストリア旅行イメージ-正面中央のアーチを潜ると中庭に出て、右手に城のインフォメーションがある 正面中央のアーチを潜ると中庭に出て、右手に城のインフォメーションがある

ウィーンから南へ電車で2時間半から3時間ほどのグラーツは、オーストリア第2の都市だ。スロベニアとの国境も、そう遠くはない。ハプスブルク家とゆかりの深い古都で、町の歴史的な部分が1999年、世界遺産に登録されている。第2の都市、と言ってもウィーンとは比較にならないほど長閑で、遠くまでやって来たな、という感じがする。ムール河畔に広がる旧市街は中央駅から近く、トラムで10分もかからないほどだ。駅前広場は長いこと工事中だったが地下にトラムの停留所が完成してとても便利になった。駅から旧市街とは反対方向、トラムの1番に乗ってエッゲンベルク城へ向かう。城は駅から3キロほど西にあり、停留所の名前もエッゲンベル…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オーストリアの世界遺産「フェルテー(ノイジードル)湖の文化的景観」についてご紹介します。フェルテー(ノイジードル)湖の文化的景観の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。