page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ザルツブルク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オリジナルのモーツァルトクーゲルンはここから!ザルツブルグのコンデトライ「フュルスト」


掲載日:2011/10/30 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: オーストリア / ザルツブルク

タグ: おいしい スイーツ 紅茶


本当のオリジナルモーツァルトクーゲルン!

1884年から営業している老舗のカフェ「Fuerst」今でもその歴史と昔のレシピを大事にし続け、たくさんの人に愛されているコンデトライです。モーツァルトクーゲルン以外のチョコレートの種類もたくさん。 1884年から営業している老舗のカフェ「Fuerst」今でもその歴史と昔のレシピを大事にし続け、たくさんの人に愛されているコンデトライです。モーツァルトクーゲルン以外のチョコレートの種類もたくさん。

オーストリアの有名なお土産の1つとしてモーツァルトクーゲルンがありますが、実は色んな会社が色んなモーツァルトクーゲルンを販売しています。好みも色々あると思いますが、ザルツブルグにあるコンデトライで1890年に作られたのがモーツアルトクーゲルンの始まりです。そして1905年のコンテストでは金賞を受賞している歴史もある有名なチョコレートです。そして今でもその当時と変わらないレシピを使い、作り続けられているのです。

Fuerstのスイーツを色々楽しんでみよう

オーストリアのカフェ・コンデトライではオリジナルの食器にも注目。シンプルながら、お店のロゴが入ったカップもかわいい。お店の雰囲気や家具、小物もチェックしてみると面白いですよ。 オーストリアのカフェ・コンデトライではオリジナルの食器にも注目。シンプルながら、お店のロゴが入ったカップもかわいい。お店の雰囲気や家具、小物もチェックしてみると面白いですよ。

コンデトライ「Fuerst」はザルツブルグ旧市街の中のレジデンツ広場からすぐに所にあり、たくさんの人で賑わっています。ショーウィンドーにはもちろんたくさんのオリジナルモーツァルトクーゲルンが並んでいますが、その他にもたくさんのチョコレートやケーキもあります。お店の中にはテーブル席もあって、ゆっくりティータイムを楽しむ事も出来ます。もちろんテイクアウトだけでもOK!バラ売りもしていますし、お土産用にキレイに箱に入ったものもあります。ケーキやチョコレートもテイクアウト可能なので、時間のない人でもホテルに持ち帰って食べる事も可能です。

支店やオンラインショップもあり!

お店を入ってすぐショーウィンドーが両側に。たくさんのケーキやチョコレートが並んでいます。他のカフェ同様、季節限定のスイーツもあるので要チェックです。 お店を入ってすぐショーウィンドーが両側に。たくさんのケーキやチョコレートが並んでいます。他のカフェ同様、季節限定のスイーツもあるので要チェックです。

市内には他にも3か所の支店がありFuerstオリジナルのモーツァルトクーゲルンなどを買う事が出来ますが、ザルツブルグでしか買えないので要注意です。・・・が、ザルツブルグには行けないけど、どうしても欲しい!という方にはオンラインで注文が出来ちゃうのです。品質低下を避けるのに気温が高くなる5月15日〜9月末を除き、EU内のみへの郵送ですが、都合が合えば利用してみるのもいいかもしれません。本当のオリジナルモーツァルトクーゲルン、是非味わってみてくださいネ。

【関連情報】

お店の看板も雰囲気があって素敵。あんまり派手な外観ではないけれど、ショーウィンドーはキレイに飾られて、店内は地元の人や観光客で賑わっています。 お店の看板も雰囲気があって素敵。あんまり派手な外観ではないけれど、ショーウィンドーはキレイに飾られて、店内は地元の人や観光客で賑わっています。

■ Fuerst
住所:Alter Markt, Brodgasse 13 - 5020 Salzburg
電話番号:+43-662-843759-0
URL: http://www.original-mozartkugel.com(ドイツ語、英語)
営業時間:月曜〜土曜8:00〜20:00、日曜9:00〜20:00、夏は閉店時間が毎日21:00まで、フェスティバル期間中は22:00まで
定休日:なし
その他: Mirabellplatz 5、Ritzerbogen, Sigmund Haffner Gasse、Getreidegasse 47 にも支店あり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/10/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索