夏のザルツブルクには世界中からセレブが集まります

毎年、夏のザルツブルクはホテルが取りにくくなります。もちろん、観光シーズンだからでもあるのですが、ザルツブルク音楽祭のためです。特に、音楽祭の時期は五つ星ホテルは満員御礼が続きますから、夏にザルツブルクのご旅行を考えている方は音楽祭の日程を確認してくださいね。場合によっては、ミュンヘンなど別の町に泊まったほうがいいケースもあります。ザルツブルク音楽祭は、ウィーン・フィルハーモニーを筆頭に、世界中から有名オーケストラや音楽家が登場します。そのため、毎年チケットの争奪戦が繰り広げられるのです。ザルツブルクにやってくる聴衆もドレスアップしていて、この時期ととても華やかです。ザルツブルクは小さな町なのですが、有名ブランドのショップが多いのです。それだけ需要があるということですね。

音楽祭のメインの会場。ザルツブルク祝祭大劇場 音楽祭のメインの会場。ザルツブルク祝祭大劇場

2018年のザルツブルク音楽祭は7月20日スタート

2018年のザルツブルク音楽祭のスケジュールはすでに決定していて、7月20日から8月30日までとのことだそうですよ。世界最高レベルのオペラや演劇、コンサートの数々が、ザルツブルクで行われます。もちろんウィーン・フィルハーモニーのコンサートもありますが、若い音楽家が登場するプログラムもあります。若い音楽家に演奏のチャンスを与えるところが、さすが音楽の国、オーストリアですね。ウィーン・フィルハーモニーのコンサートや有名歌手が出演するオペラのチケットを手に入れるのは至難の業ですから、ザルツブルク音楽祭の雰囲気を味わいたい方には、若い音楽家のプログラムを鑑賞するのもいいと思いますよ。もしかしたら、未来はカラヤンのようなビッグな音楽家になるかもしれませんしね!

●ザルツブルク音楽祭のホームページ(英語あり)
https://www.salzburgerfestspiele.at/

メインの会場はザルツブルク祝祭大劇場です

ザルツブルク音楽祭のメインの会場はザルツブルク祝祭大劇場です。コンサートなどのチケットがないと、なかなか内部は見られません。ですが、内部はどんな感じになっているかわかるいい方法がありますよ。映画『サウンド・オブ・ミュージック』はよくご存じだと思います。映画の最後は、トラップ一家が出演するコンサートの場面です。このときの劇場がザルツブルク祝祭大劇場です。映画にでてきた劇場が現役なのです。すごいですね!