ウィーン西駅に、見慣れない列車が停まっている!

オーストリアの二大観光都市、ウィーンとザルツブルク。この二都市間は、飛行機も飛んでいますが、所要時間が三時間もかからないことから、列車での移動が普通です。ザルツブルクに行くには、ウィーン西駅から列車に乗ります。当然、オーストリア国鉄を利用するのですが、最近、異変が起こっています。西駅のホームに、オーストリア国鉄の車両に並んで、グリーンとブルーの涼しげな模様の列車が停まっているのです。これは、ウエストバーン鉄道。格安の鉄道で、これでもウィーンからザルツブルクに行くことができます。鉄道の自由化の波の中で、生まれた鉄道です。なんと、国鉄にまじって新興の私鉄の車両が並んでいるのです。

ウイーンからザルツブルクまで格安列車でGO! ウイーンからザルツブルクまで格安列車でGO!

駅に窓口がない!どこできっぷを買うの?

ウエストバーン鉄道の車両は、すまして国鉄の車両に紛れていますが、西駅にはウエストバーン鉄道の窓口がありません。どこで切符を買ったらよいのでしょうか? なんとキオスクやタバコ屋で、切符を売っているのです。キオスクやタバコ屋では、もともとウィーン市内のバスやトラムの切符は売っていますが、それにウエストバーンの切符が加わったわけです。知らなくては、切符すら買うことができません。キオスクやタバコやのほか、インターネットサイトでも、切符を買うこともできます。英語の案内もあるので、外国人旅行者にはこちらのほうが便利でしょう。

まだ本数は少ないので、時間があえばラッキー

ウエストバーン鉄道は、5時台から18時台まで1時間に1本の割合で走っています。まだまだ本数は少ないですが、なにしろ安い! ウィーン西駅からザルツブルク中央駅まで、24ユーロほどです。オーストリア国鉄の特急列車に比べたら、ずいぶんのんびりと走りますが、安く移動したい人には大好評です。ウエストバーンが走っている時間帯にスケジュールがあえば、ラッキー。車両も新しく綺麗なので、安くても快適に移動できますよ。