page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ザルツカンマーグート・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

湖上のお城や、陶器で有名なザルツカンマグートのトラウン湖畔の街〜グムンデン〜


10世紀から存在する湖上のお城〜オルト城〜

トラウン湖に浮かぶオルト城。街の中心地からも見ることが出来ます。 トラウン湖に浮かぶオルト城。街の中心地からも見ることが出来ます。

ザルツカンマグート地方にはたくさんの美しい湖がありますが、そのうちの1つトラウン湖。その湖の北端に位置するグムンデンの街はフランツ・ヨーゼフ帝もお気に入りの避暑地として何度も訪れたそうです。湖畔の遊歩道沿いには彼の銅像が建ち、市庁舎にはハプスブルグ家の紋章である双頭の鷲が描かれています。

そんな街の見どころの1つは湖上に浮かぶオルト城。遡る事909年の資料にもその名が登場するくらいの歴史あるお城です。城内では様々なイベントが開催される他、カフェレストランもあり気軽に利用する事が出来ます。開館時間は季節やイベントの開催状況によって変わるので、HPで最新情報を確認するか、お城や観光案内所にお問い合わせください。

お城は街の中心地からも見ることが出来ますが、湖畔を歩いて1,5kmくらいの所にあります。ゆっくり景色を楽しみながら歩いてもいいですし、観光ミニトレインを使って行く事も出来ます。

湖沿いの道を散策、クルーズもあり

トラウン湖を遊覧するクルーズ船 トラウン湖を遊覧するクルーズ船

グムンデンの街は小さいながらとても素敵です。電車の駅から市庁舎の所まで路面電車が走っていますので、レンタカーをしなくてもアクセスしやすいのも旅行者には嬉しいですね。路面電車の終点が街の中心地で、湖まですぐなので分かりやすく、見どころは湖畔に沿っているので地図を見なくても歩けます。湖岸に沿って遊歩道エスプラナーデが整備されています。美しい湖やその向こうの山々、古城のオルト城などをみながらゆっくり歩いてみてください。

トラウン川にかかる橋を渡ると、グムンデンの街が反対側から見渡せます。エスプラナーデ沿いは花壇などもキレイに整えられていますし、ベンチも点在しています。貸しボートやクルーズを利用して、優雅な湖上の時間を楽しむのもいいですね。

陶器工場や街歩きも楽しんで

グムンデンの街中の様子 グムンデンの街中の様子

街を歩くと、街の歴史を物語る様々な建物を目にする事も出来ます。どの建物も綺麗にメンテナンスされているので見た目には分かりにくいですが、建物の入り口や壁に刻んである建設年を見ると驚きの発見があるでしょう。お土産屋さんやカフェなども点在しているので、ゆっくりと街中も歩いてみてください。

駅と街の中間地点には300年以上続くグムンデン焼きの陶器工場があり、ガイドツアーや絵付け体験などが開催されていたり、アウトレット品が買える直営ショップやカフェも併設されています。営業時間やイベント開催時間は季節によって変更になりますので、興味のある方はスケジュールを事前にチェックして立ち寄ってみてくださいね。

グムンデン観光 詳細情報

グムンデンの街から見るトラウン湖とオルト城 グムンデンの街から見るトラウン湖とオルト城

◆オルト城
住所:Ort 1, 4810 Gmunden, オーストリア
電話番号:+43 676 88794280
HP:https://schlossort.gmunden.at/

◆グムンデン陶器工場
住所:Keramikstrasse 24、 4810 Gmunden
電話番号:+43 (0) 7612 786-0
HP:https://www.gmundner.at

◆トラウン湖 観光案内所(Tourismusverband Traunsee-Almtal)
住所:Toscanapark 1、 Gmunden
電話番号:+43 7612 74451
営業時間:季節により異なるのでHPで確認してください
HP:https://traunsee-almtal.salzkammergut.at/service/infostellen/oesterreich-poi/detail/430003130/gaestezentrum-tourismusverband-traunsee-almtal.html

◆グムンデン観光ミニトレイン
HP:http://www.bummelzug-gmunden.at/

◆グムンデンからの湖クルーズ
HP:Traunseeschifffahrt Karlheinz Eder GmbH

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/08/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索