page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ウィーンの象徴「シュテファン寺院」に登って、世界遺産を見下ろそう!


掲載日:2007/09/12 テーマ:観光地・名所 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: すごい! 一度は行きたい 寺院 世界遺産


ウィーンの中心、シュテファン寺院

修復工事がほぼ終わり、綺麗な白い塔(南塔137m)が見えるシュテファン寺院。実際に見るとその大きさに圧倒されます 修復工事がほぼ終わり、綺麗な白い塔(南塔137m)が見えるシュテファン寺院。実際に見るとその大きさに圧倒されます

ウィーンの中心にあり、街のシンボルでもあるシュテファン寺院。ウィーンに来たら必ず目にする事でしょう。1365年に建設され、第二次世界大戦でダメージを受けたものの再建されて、観光客だけでなく地元の人にも愛されている大聖堂です。長い間、修復工事の為塔が覆われていましたが、塔の大部分の修復が終わり綺麗な白い塔が見えるようになりました。

バロック様式の荘厳な大聖堂内部

シュテファン寺院の内部。天井から下がるたくさんのシャンデリアも、彫刻が施された柱も、窓のステンドグラスもとってもキレイ。ミサの時は立ち入り場所が制限されるので、HPで時間を確認してから行くといいかも シュテファン寺院の内部。天井から下がるたくさんのシャンデリアも、彫刻が施された柱も、窓のステンドグラスもとってもキレイ。ミサの時は立ち入り場所が制限されるので、HPで時間を確認してから行くといいかも

大聖堂の中に入ると、その美しさと大きさに圧倒されます。たくさんのキャンドルに火が灯され、ステンドグラスが輝いて、数々のシャンデリアとたくさんの宗教画。ここでは観光客の為のガイドツアーだけでなく、地元の人々もミサに訪れます。時期によってはコンサートが行われるときもあります。
ガイドツアーは大聖堂巡り、地下の墓地ツアー、夜のガイドツアー、音声ガイドツアーなどがあります。服装チェックなどは特にありませんが、訪れるときは宗教施設だという事を忘れずミサなどの邪魔をしないように気をつけて下さいネ。

塔に登って世界遺産の街を見渡す

北塔に登る途中で見えるシュテファン寺院のモザイク模様の屋根 北塔に登る途中で見えるシュテファン寺院のモザイク模様の屋根

そして是非、塔に登ることをおすすめします。
体力に自信のある方は南塔へ!ここでは343段のらせん階段で137mの塔に登れます。上には休憩する場所はないけれど、素晴らしい景色が眺められます。この寺院の周りは世界遺産に登録されているウィーンの歴史地区。数々の教会の塔、建物の屋根、素晴らしい景色、そしてシュテファン寺院のモザイクの屋根も見渡せます。階段で上がる場合には飲み物も忘れずに…。
そんなに階段は登れないーという方は北塔へ。南塔ほど高くはないけれど、エレベーターで昇れてウィーンの景色が見渡せます。そこには大きなプレメリンという大鐘もあります。塔の上から見る世界遺産のウィーンの街。是非見に来てくださいネ!

【関連情報】

■Stephansdom
住所:Stephansplatz 1010 Wien
アクセス:地下鉄U1,U3のStephansplatz駅で下車すぐ
電話番号:(+43 1) 51552 - 3767
URL:http://www.stephanskirche.at(日本語もあり)
開館時間:月〜土6:00〜22:00、日祝7:00〜22:00
休館日:なし
入館料:なし
その他: ガイドツアー 月〜土9:00〜11:30、13:00〜16:30 日祝13:00〜16:30

■北塔エレベーター 年中無休
4月〜10月までは8:30〜17:30
7月と8月は8:30〜18:00
11月〜3月までの8:30〜17:00
料金 大人4EUR, 子供(6〜15歳)1.5EUR

■南塔階段 年中無休
9:00〜17:30
料金 大人3EUR、子供6〜14歳 1EUR

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索