page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ウィーン旧市街地内、修道院の元ワインセラーでいただくオーストリア料理


掲載日:2007/10/05 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: グルメ レストラン ワイン 肉料理


素敵な雰囲気の中で楽しむ伝統的なオーストリア料理

Augustinerkellerで食べられるシュネッツェル。14,9EUR(約2500円)ミックスサラダも付いてきます Augustinerkellerで食べられるシュネッツェル。14,9EUR(約2500円)ミックスサラダも付いてきます

アルベルティーナ美術館の建物の1階にあるこのレストラン「Augustinerkeller(アウグスティナーケラー)」。ここは、古くは修道院のワインセラーでした。今でもそのワインセラーの雰囲気を残し、レンガ造りの丸い天井がある店内で伝統的なオーストリア料理が楽しめるレストランです。
オーストリア料理の代表と言えばシュネッツェル。子牛肉(豚肉)を薄くして揚げたものです。レモンを絞って揚げたてを味わってみてください。

置いてあるワインは120種類!

Augustinerkellerの中のワインバー。カウンターの中にもお店の棚にもたくさんの種類のワインが並びます Augustinerkellerの中のワインバー。カウンターの中にもお店の棚にもたくさんの種類のワインが並びます

元修道院のワインセラーというだけあって、ワインの種類もとっても豊富。なんと120種類!!! 入り口近くにはワインバーもあって、素敵な雰囲気です。お食事しなくても、ワインを楽しむだけでも大丈夫。オペラ座にも近いので、オペラ前にもオペラ後もいいですね。たくさんの種類の中から是非オーストリア産のワインも試してみてくださいネ!
同じ建物内にはワインミュージアムもあります。興味のある方は行ってみてはどうでしょう?

時期が合えば季節限定の各メニューも試してみて

通年メニューのターフェルシュピッツ。牛肉を茹でたものに、色々なソースをお好みで付けていただきます。15,9EUR 通年メニューのターフェルシュピッツ。牛肉を茹でたものに、色々なソースをお好みで付けていただきます。15,9EUR

伝統的なオーストリア料理が食べられるこのレストラン。デザートも色々ありますが、季節によって限定メニューもあるんです。毎年、9月中旬10月終わり頃に食べられる秋の味覚カボチャを使った料理。10月終わりから11月中旬に食べられるガチョウの料理。その後、11月はシカ料理が食べられます。そしてイースター(3月終わり〜4月にかけて)の時期はその時期しか食べれらないスペシャルなハムがあるそうです。それぞれの時期にしか食べられないお料理も贅沢ですね。季節限定のお料理をはじめ、伝統的なオーストリア料理を伝統あるレストランで楽しみに来てみて下さいネ!

【関連情報】

Augustinerkellerの入り口。「Keller」とは「地下」という意味。昔は地下だったこのワインセラーも、街の構図が変わり、今では地上階に。アルベルティナ美術館の建物の右側です Augustinerkellerの入り口。「Keller」とは「地下」という意味。昔は地下だったこのワインセラーも、街の構図が変わり、今では地上階に。アルベルティナ美術館の建物の右側です

■ Augustinerkeller
住所:Augustinerstrae 1, A-1010
電話番号:+43 01 533 10 26
URL: http://www.bitzinger.at/index.php?id=35(ドイツ語、英語)
営業時間:10:00〜24:00
定休日:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索