page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

寒い時期にこそおすすめ、冬のウィーンで南国気分―Schmetterlinghaus(蝶の家)


掲載日:2007/11/13 テーマ:観光地・名所 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: 美しい


蝶々が飛び交うトロピカルな雰囲気

「Schmetterlinghaus(蝶の家)にいる蝶。たくさんの種類の蝶がいます 「Schmetterlinghaus(蝶の家)にいる蝶。たくさんの種類の蝶がいます

寒い寒いウィーンの冬。でも冬の寒さを一瞬にして忘れてしまう場所があります。王宮の敷地内にある「Schmetterlinghaus(蝶の家)」。コートを脱いで、1歩入るとそこは南国。26℃に保たれた室内では50種類近くの蝶が飼われていて、たくさんの熱帯植物が生い茂る中をヒラヒラと舞っています。さなぎもたくさん管理されていて、その様子も観察する事が出来ます。運が良ければ孵化したばかりの蝶も見られるかもしれませんね。

トロピカルな花や植物もたくさん

「Schmetterlinghaus」に咲いているハイビスカス 「Schmetterlinghaus」に咲いているハイビスカス

「Schmetterlinghaus」の中には蝶々だけではなく、南国の雰囲気を感じさせてくれるトロピカルな花や植物もたくさんあります。ハイビスカスやアンスリウムなどの南国の花、青い実を付けたバナナの木など……。建物はガラス張り。天井が高く開放感溢れる空間です。チケット売り場の隣にあるショップではたくさんの蝶々グッズも売っています。ウィーンのイメージとは違うかもしれませんが、ここもフランツ・ヨゼフのプライベートな所有地だった所、歴史のある場所です。寒い冬の観光で冷えてしまったら、南国気分を味わいに、温まりに行ってもいいかも知れませんね。

【関連情報】

「Schmetterlinghaus」の中。ガラス張りの建物は開放感たっぷり 「Schmetterlinghaus」の中。ガラス張りの建物は開放感たっぷり

■ Schmetterlinghaus
住所:Schmetterlinghaus Palmenhaus Burggarten Hofburg A-1010
電話番号:+43 (01) 533 8570
URL: http://www.schmetterlinghaus.at
営業時間:4月〜10月の平日10:00〜16:45, 土日祝日10:00〜18:15
     11月〜3月 毎日10:00〜15:45
定休日:なし
入場料: 大人5EUR、 子供3歳〜5歳 2,5EUR、その他学生、シニア、Vienna Card割引料金あり

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索