page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ウィーン発、期間限定!冬にだけ出会える屋台の味を求めて


掲載日:2007/12/04 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい グルメ 屋台


冬の始まりと共に現れ春が来ると消えていく屋台

街中で見かけるポテトスタンド。言葉は通じなくてもフレンドリーなおじさんが多いので、ドラム缶を覗いてみて美味しそうだったら是非トライしてみて!指差し注文でも分かってくれます 街中で見かけるポテトスタンド。言葉は通じなくてもフレンドリーなおじさんが多いので、ドラム缶を覗いてみて美味しそうだったら是非トライしてみて!指差し注文でも分かってくれます

ウィーンに住んでいる人がコートを着始める頃に出てくるこの屋台。これを見ると「あぁ〜、もうこの季節になったんだな。」とウィーンに住んでいる誰もが思い、季節を感じるもの。日本で言うとコンビニで肉まんやおでんが始まった感じ!? こちらのそんな感じの冬の食べ物はこの屋台で売られているポテトや焼き栗。別にお腹が空いていなくても、この屋台から匂いがすると、食べたくなってしまうそんな存在(笑)簡素な屋台の前にはドラム缶が並べられ、その中にはポテトと焼き栗が暖まってます。

色んな種類のポテトがあります

カトッフルピューレー。私はニンニクソースをたっぷり塗ってもらうのが好きです。買ってすぐ食べるのが美味しくいただくコツです カトッフルピューレー。私はニンニクソースをたっぷり塗ってもらうのが好きです。買ってすぐ食べるのが美味しくいただくコツです

屋台によって置いてある種類はちょっと違いますが、どこの屋台でも置いてあるのがカトッフルピュレー(ハッシュドポテト風ポテト)。適度に潰されたポテトが平らにまとめて揚げてあります。味付けも屋台によるのですが、大体のお店では塩のみか、ガーリックソースを選べます。ガーリックソースは美味しいですが、かなりニンニク風味が強いので、苦手な方は塩だけでも楽しめます。その他にフライドポテト風のカトッフルベジや薄く切ったポテトを揚げたポテトチップス風などがあります。ソースも味も屋台によって色々あるので、歩きながら覗いてみて好みの味を探してもいいですね!

自然の味わい、焼き栗もホカホカ&ホクホク!

ウィーンの冬の楽しみの1つ。ドラム缶の中に温かそうに並ぶポテトと焼き栗 ウィーンの冬の楽しみの1つ。ドラム缶の中に温かそうに並ぶポテトと焼き栗

ポテトと一緒にドラム缶に入っている焼き栗。これもなかなか美味しいです。お友達のおすすめの食べ方は、寒い時にコートのポケットに入れておいて、歩きながらホカホカ温まりつつ、ホクホクの栗を食べる事だそうです。剥きやすいように皮には切り込みが入っているのですぐに食べられます。
ポテト、栗ともに1,5EUR〜です。こんな期間限定の食べ物で暖まりつつウィーンっ子のように寒いウィーンの冬を楽しんでみてはいかがですか?

【関連情報】

■屋台が出ている主な場所
ケルントナー通り、グラーベン(2軒)、シェーンブルン宮殿の入り口近く、市立公園の角のお花屋さんの近くリング沿い、カールスプラッツ駅からカールスプラッツ広場への出口、マリアフィルファー通り(数軒)など

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索