page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オーストリア新年のラッキーグッズをゲットして幸せな1年のお守りに!


掲載日:2007/12/18 テーマ:祭り・イベント 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: ショッピング ニューイヤー 屋台 雑貨


買えるのは年末〜新年だけ!のラッキーグッズ

ニューイヤーのラッキーグッズの1つ。四葉のクローバーに止まったてんとう虫。新年はこういう小さいものをプレゼントし合うのがこちらの習慣です。値段は安いもので1EUR前後から ニューイヤーのラッキーグッズの1つ。四葉のクローバーに止まったてんとう虫。新年はこういう小さいものをプレゼントし合うのがこちらの習慣です。値段は安いもので1EUR前後から

日本でも招き猫、鯛などの福や幸せを象徴するグッズや、新年の門松や羽子板などおめでたい感じのするものってありますよね。そういうのと同じでオーストリアにも新年のラッキーグッズがあるんです。12月頃から売ってるところもありますが、大体はクリスマスが終わって新年にかけて色々な所でこのラッキーグッズを目にします。こちらでのシンボルは日本でもお馴染みの四葉のクローバーをはじめ、煙突掃除屋さん、てんとう虫、キノコ、そしてブタ!大小様々な置物からお菓子、お財布の中に入れて持ち歩くものまで色んなものがこのモチーフで作られます。

新年のオーストリアは豚!豚!豚!

ウィーンの伝統的なカフェのひとつ「Cafe Heiner」。この時期のショーウィンドーにはやっぱり豚が(笑)マジパン製なので、食べる事も出来ます。7,2EUR ウィーンの伝統的なカフェのひとつ「Cafe Heiner」。この時期のショーウィンドーにはやっぱり豚が(笑)マジパン製なので、食べる事も出来ます。7,2EUR

ここウィーンで一番多く目にする新年のラッキーグッズは豚!なぜ、豚なのかしばらく知らなかったのですが、どうやら豚は子沢山なので、「子孫繁栄の象徴」らしいのです。そのせいか、ちょっとセクシーなポーズをした豚さんもたくさん見かけます(笑)もちろん普通の!?豚もたくさんいます。こんなにたくさんの種類の豚の飾りなんて見る機会は他にはないはず。気に入った豚さんがいたら、持ち帰っても飾ってもいいし、食べてもいいですね。

オーストリア式に運を占ってみよう

運勢占いに使われる鉛(もしくは錫・すず)の塊と、それを溶かすのに使うスプーン。セットで4EUR程です 運勢占いに使われる鉛(もしくは錫・すず)の塊と、それを溶かすのに使うスプーン。セットで4EUR程です

ラッキーグッズの他、年末年始から新年にかけて見られるオーストリア流の運勢占いがあります。これは鉛の塊を溶かして、水の中に投げ入れ、変形した形によって運勢を占うものです。(鉛は体に良くないとかで、錫が使われる事も多くなっているそうです。)出来上がった形がハートなら「愛が手に入る」とか、花の形をしていたら「新しい友情が生まれる」とかそういう結果があるそうです。出来上がった形が何だか分からない事も良くありますが(笑)、それでもみんなで楽しめます。これもこの時期しか手に入りません。年末年始の限定品を狙いに来てくださいネ。

【関連情報】

新年グッズの買える屋台は市庁舎前の広場やケルントナー通りなどに出ています。新年モチーフのチョコレートやお菓子などは市内の大体のカフェ、スーパーで扱っています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索