page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画「第三の男」にも登場したモーツァルト時代からのカフェ「Cafe Mozart」


掲載日:2008/02/05 テーマ:歴史 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい カフェ スイーツ ロケ地 映画


ウィーンの歴史あるカフェ「Cafe Mozart」

3月頃登場するCafe Mozartの季節限定のケーキの1つ。「Erdbeer Stanity'l」4EUR。旬のイチゴをたっぷり使ったケーキです 3月頃登場するCafe Mozartの季節限定のケーキの1つ。「Erdbeer Stanity'l」4EUR。旬のイチゴをたっぷり使ったケーキです

ウィーンには歴史あるカフェがたくさんありますが、その中の1つ「Cafe Mozart」もとても有名な伝統的なカフェです。最初にこの場所にカフェが出来たのはモーツァルトが無くなった3年後の1794年。1882年に一度カフェは閉まりますが、1929年、今の建物に「Cafe Mozart」としてオープン。現在に至ります。内装はキレイに新しくされていますが、高い天井やカフェの外観からは昔の面影を見る事が出来ます。

アカデミー賞受賞映画にも登場

「Cafe Mozart」の外観。「第三の男」の時代の雰囲気も残っているかも。入り口のガラスにもモーツァルトのシルエットが 「Cafe Mozart」の外観。「第三の男」の時代の雰囲気も残っているかも。入り口のガラスにもモーツァルトのシルエットが

このカフェ、1949年のイギリス映画「第三の男」にも登場するんです。第二次世界大戦後、オーストリアの首都ウィーンがアメリカ、イギリス、フランス、ソ連の4カ国統治下にあった時代を背景にするサスペンス映画。1950年のアカデミー撮影賞を受賞した作品でもあります。この映画に「Cafe Mozart」の前のスペースが登場しています。映画を観たことがある方は実際に来て比べてみてもいいし、来てから映画を観て余韻に浸るのもいいですね。

美味しいケーキはもちろん、お食事メニューも充実

「Cafe Mozart」のお食事メニューの1つ「ステーキサンドイッチ」12EUR。これで結構お腹いっぱいになっちゃいます 「Cafe Mozart」のお食事メニューの1つ「ステーキサンドイッチ」12EUR。これで結構お腹いっぱいになっちゃいます

伝統的なレシピを用いた自家製のケーキをはじめ、100年以上の歴史あるコーヒーなどカフェメニューはもちろん充実。季節限定で登場するケーキや、パティシエコンクールグランプリのケーキもあります(各4,2EUR)。コーヒーも種類が豊富。メニューには写真入りで載っているので、お好みのコーヒーを探してみてくださいネ。その他にもホットチョコレートや紅茶も何種類かあります。甘いものが苦手な方、お腹が空いた方はお食事メニューもチェック。伝統的なオーストリア料理の他に朝食や軽食メニューもあります。ウィーンの伝統的なカフェでステキな時間を過ごしに来てみて下さいネ。

【関連情報】

「Cafe Mozart」のケーキの並ぶショーウィンドー。ウェイターさんに色々聞いてお好みのケーキを見つけてくださいネ 「Cafe Mozart」のケーキの並ぶショーウィンドー。ウェイターさんに色々聞いてお好みのケーキを見つけてくださいネ

■ Cafe Mozart
住所:Albertinaplatz 2, A-1010 Vienna
電話番号:+43 1 24 100 - 0
URL: http://www.cafe-wien.at/85_ENG_HTML.htm(英語、ドイツ語もあり)
営業時間:毎日8:00〜夜0:00
定休日:なし
その他:朝食メニュー(8EUR〜)は11時半まで。「第三の男Breakfast」は午後3時まで。一部日本語メニューもあり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索