page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

春から初夏だけの楽しみ!旬のホワイトアスパラをHollandaiseソースで!!!


掲載日:2008/03/03 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい グルメ


期間限定のホワイトアスパラは3月下旬〜6月中旬頃だけ!!!

レストランで出される一般的なホワイトアスパラ料理。茹でたアスパラに茹でたジャガイモ。そこにHollandaiseソースがかかったもの。(アスパラの太さにもよるが、1500円前後が標準) レストランで出される一般的なホワイトアスパラ料理。茹でたアスパラに茹でたジャガイモ。そこにHollandaiseソースがかかったもの。(アスパラの太さにもよるが、1500円前後が標準)

春になると毎年楽しみにしているのが、旬のホワイトアスパラを食べる事!初めてヨーロッパに来た何年か前の5月。地元の人に薦められ、レストランで食べたホワイトアスパラ。それは私がそれまで思い描いていた缶詰のホワイトアスパラとは全然違うものでした。あの時の衝撃は今でも忘れません。そして次に行った8月もレストランでホワイトアスパラを頼んだものの、「春から初夏の季節限定」と言われた時の違った意味での衝撃も忘れてません。まず書いておきます。ホワイトアスパラは3月下旬〜6月中旬頃までしか食べられない貴重な旬のものなのです!!!

何故か特別なホワイトアスパラ

スーパーで売られているホワイトアスパラ。春になって見かけたら、その日の夕食のメニューは決定! スーパーで売られているホワイトアスパラ。春になって見かけたら、その日の夕食のメニューは決定!

「季節限定の旬のもの」はホワイトアスパラだけでなく色々あるのです。イチゴやカボチャ、マッシュルーム以外のキノコ類もこちらでは旬のもの。その時期でなければスーパーでもなかなか見かけない…といったものは他にもあるのです。でもなぜか、ホワイトアスパラだけは特別扱いな気がするのです。毎年ヨーロッパ在住の日本人同士でも「うちの方はもう出た」と盛り上がるのはホワイトアスパラだけかも知れません。なぜそんなに盛り上がるのか…それは多分、日本で食べる「缶詰のホワイトアスパラ」と、こちらで食べる「旬の生のホワイトアスパラ」のギャップの大きさにあるのかもしれません。

ホワイトアスパラの衝撃を是非!!!

ホワイトアスパラにかけていただく事が多いHollandaiseソース。温めるだけになっているものは便利。お持ち帰りして茹でた野菜にかけたりしても美味しい ホワイトアスパラにかけていただく事が多いHollandaiseソース。温めるだけになっているものは便利。お持ち帰りして茹でた野菜にかけたりしても美味しい

盛り上がるのは日本人だけではありません。レストランでは季節メニューの所に堂々と出され、スーパーではアスパラ用のソースが山積みになり、アスパラを茹でる専用の鍋やアスパラ用の食器も売られます。お好みで色々な食べ方が出来るアスパラですが、オススメは茹でたアスパラにHollandaiseソースをかけたもの。レストランなどではこの形でいただくのが通常です。茹でたジャガイモを添えたり、ハムと一緒に食べたり。今までホワイトアスパラが苦手でも衝撃を受ける事、間違いなしです! 旬のホワイトアスパラ、是非1度試してみてくださいネ!

【関連情報】

ホワイトアスパラはオーストリアレストラン、主なカフェなどで食べる事が出来ます。ドイツ語で「Spargel」(スパーゲル・スパーガル)と書いてあったらそれがアスパラメニューです。カフェやレストランに入る前にメニューをチェックしたり、「Haben Sie Spargel?」(ハーベン ジー スパーゲル?)と聞いてみると確実です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索