page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マリーアントワネットが住み、モーツァルトも演奏した世界遺産「シェーンブルン宮殿」


掲載日:2008/03/12 テーマ:世界遺産 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: すごい! 宮殿 世界遺産 美しい


ハプスブルグ家の夏の宮殿〜シェーンブルン宮殿〜

テレジアンイエローの外観を持つオーストリア・ウィーンの世界遺産「シェーンブルン宮殿」とその庭園 テレジアンイエローの外観を持つオーストリア・ウィーンの世界遺産「シェーンブルン宮殿」とその庭園

ウィーン観光を代表するものの1つ、世界遺産にもなっているシェーンブルン宮殿。640年もの間オーストリアを支配していたハプスブルグ家の夏の宮殿です。マリー・アントワネットは15歳までここで育ち、モーツァルトも演奏し、ナポレオンはウィーンを占領した際にここに泊まりました。宮殿の外観はマリア・テレジア女帝の好んだ「テレジアンイエロー」のまま保たれています。宮殿内は1441部屋あり、その中の45部屋が一般公開されています。主にロココ調の室内はボヘミアンクリスタルのシャンデリア、金箔や漆を使った装飾、豪華な陶磁器など、まさにため息ものです

広大な庭園をゆっくり散策するのもオススメ!

ウィーン・シェーンブルン宮殿の庭園。春から秋位の花がたくさん咲いている時が一番キレイ。野生のリスもたくさん見られる ウィーン・シェーンブルン宮殿の庭園。春から秋位の花がたくさん咲いている時が一番キレイ。野生のリスもたくさん見られる

宮殿も豪華で大きいけれど、その庭園の総面積も1,7平方キロメートルとかなり広いんです。芝生や花がキレイに植えられているのはもちろん、木々も1本1本手入れされ、池や泉があり、ガラス張りの温室や迷路庭園、動物園、その上日本庭園まであるんです。それらを全部ちゃんと見ようと思ったら1日がかり。たくさんのステキな彫刻も立っています。庭には野生のリスもいて、かわいい姿を見せてくれます。所々にはベンチも設置され、お天気のいい日にはゆっくりお散歩もいいですよ。秋の紅葉もステキですが、庭園のお花がとってもキレイな春〜夏の終わり頃までが一番のおすすめ時期です

ウィーンも一望出来る丘の上のグロリエッテ

シェーンブルン宮殿だけではなく、ウィーン市内も一望出来るグロリエッテ。この建物の上にはテラスもあり見晴らし抜群。建物の中はカフェになっている シェーンブルン宮殿だけではなく、ウィーン市内も一望出来るグロリエッテ。この建物の上にはテラスもあり見晴らし抜群。建物の中はカフェになっている

庭園の丘の上に見えるのがグロリエッテという建物。ハプスブルグ家の為に戦って死んでいった戦士の為にと建築されたものです。建物の上には展望テラスがあり、シェーンブルン宮殿の庭園だけではなく、ウィーン市内も一望出来る素晴らしい眺めが! 建物の中にはその景色を楽しみながらゆっくり休憩出来るカフェもあります。ここまで登ってくるのは結構大変(宮殿から20分位)ですが、この眺めを見ながら休憩出来ると思えば頑張れます!その他にも博物館や劇場などもあるシェーンブルン宮殿。優雅な気分に浸りつつ、お散歩を楽しみに来てみて下さいネ。

【関連情報】

「シェーンブルン」とは元々は「美しい泉」という意味。その名の通り、庭園のあちこちでは池や噴水が見られる 「シェーンブルン」とは元々は「美しい泉」という意味。その名の通り、庭園のあちこちでは池や噴水が見られる

■ Schloss Schoenbrunn シェーンブルン宮殿
住所:Schloss Schoenbrunn, 1130 Wien
アクセス: 地下鉄U4, トラム10、または59番、バス10A、いずれもSchoenbrunn駅下車すぐ
電話番号:+43 1 811 13 239
URL:http://www.schoenbrunn.at/(ドイツ語、英語、イタリア語)

開館時間:【宮殿】 開館通年 8:30 閉館 4月1日〜6月30日、9月1日〜10月31日は17:00、7月1日〜8月31日は18:00、11月1日〜3月31日は16:30。
【庭園】開園時間 4月1日〜10月31日 6:00〜、11月1日〜3月31日 6:30〜、閉園時間は季節によって17:30(冬季)〜21:00(夏季)の間、HPでご確認下さい。
【グロリエッテのテラス】Open9:00〜 Close 3月15日〜6月30日は18:00、7月1日〜8月31日は19:00、9月1日〜9月30日は18:00、10月1日〜10月31日は17:00
休館日:なし (グロリエッテのテラスは11月1日〜3月14日まではClose)
入館料:シェーンブルン宮殿オーディオガイド付き入場チケット インペリアルツアー(22室、所要時間35分)大人9,5EUR、子供(6〜18歳)4,9EUR。グランドツアー(40室、所要時間50分)大人12,90EUR、子供(6〜18歳)6,9EUR。
温室やグロリエッテのテラス、特別な庭園、動物園、その他の博物館などは別途入場料が必要。シェーンブルン宮殿の庭園は入場無料。
その他:お得なシェーンブルンパスや、他の博物館などとの共通チケットもあり。

(日程等の情報は2008年3月3日現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索