page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

5000本ものバラの咲く公園でシシィと一緒にゆっくりと贅沢なひと時を


掲載日:2008/03/25 テーマ:観光地・名所 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: 公園 美しい


ウィーン市民の憩いの場「フォルクス公園」

5月末のウィーン、フォルクスガーデンの様子。毎年、この頃から徐々にバラが咲き始め、6月初め〜中旬にかけてどんどんバラが咲いていきます 5月末のウィーン、フォルクスガーデンの様子。毎年、この頃から徐々にバラが咲き始め、6月初め〜中旬にかけてどんどんバラが咲いていきます

ウィーンはたくさんの由緒ある建物、オペラなどの芸術が有名ですが、とってもステキな公園があるんです。たくさんある公園の中でも特におすすめなのが、このフォルクス公園。ナポレオン率いるフランス軍との戦いによって壊された要塞の跡地に出来たこの公園。そんな戦争の跡は全く見られない静かでステキなウィーン市民の憩いの場となっています。

5000本以上のバラが咲く公園

フォルクスガーデンのバラの木の前に並ぶたくさんのベンチはやっぱり日向が人気。人々はここで思い思いの時間を楽しみます フォルクスガーデンのバラの木の前に並ぶたくさんのベンチはやっぱり日向が人気。人々はここで思い思いの時間を楽しみます

広い公園内には様々な種類の5000本以上ものバラの木が植えられ、たくさんのベンチが並べられています。それぞれのバラの木の前にはバラの種類が書いてあるので、それを見ながら歩いてみてもいいですね。人々はバラを鑑賞したり、芝生やベンチで日向ぼっこや読書をしたり、お散歩をしたりとそれぞれの時間を楽しんでいます

皇后エリーザベトと一緒に贅沢なひと時を

ウィーン、フォルクスガーデンの片隅に建つエリーザベト(シシィ)の像。緑の中に建つ白い像は彼女のイメージにぴったり ウィーン、フォルクスガーデンの片隅に建つエリーザベト(シシィ)の像。緑の中に建つ白い像は彼女のイメージにぴったり

この公園の片隅、緑に囲まれた場所に静かに建つ皇后エリーザベト(シシィ)の像があります。その前には池があり、訪れる人を静かに迎えています。忙しく観光して回るのもいいですが、観光の合間にホッと癒されるステキな公園です。リング沿いにあり、市庁舎やブルグ劇場、王宮からすぐと立地も良いので、少しの間お散歩してみたり、ベンチに座ってたくさんのバラを眺めたり、バラに囲まれた噴水を見ながらランチをしてみたり…ちょっと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【関連情報】

様々な種類の5000本以上ものバラの木が植えられたフォルクスガーデン。ベンチもたくさんあるので、ゆっくり景色を楽しめます 様々な種類の5000本以上ものバラの木が植えられたフォルクスガーデン。ベンチもたくさんあるので、ゆっくり景色を楽しめます

■ Volksgarden(フォルクスガーデン)
住所:Volksgarten, 1010 Wien
電話番号 : 43 1-533-9083
開園時間:4月〜10月 6:00〜22:00、11月〜3月 6:30〜19:00
休園日:なし(天候によって休みの場合もあり)
料金:無料
その他:バラの見ごろは5月末から6月にかけて

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索