page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オシャレなタイル張りのカフェレストランでいただく無国籍料理「MILO」


掲載日:2008/05/09 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい グルメ レストラン 美術館


天井が総タイル張り!の素敵なレストラン

ウィーンの建築センターの中にあるレストラン「MILO」の素敵なタイル張りの天井 ウィーンの建築センターの中にあるレストラン「MILO」の素敵なタイル張りの天井

様々な芸術に触れることの出来る複合美術館「MQ(Museum Quartier Wien)」の中にあるレストラン「MILO」。このレストランは建築センターの建物の一角にあります。ウィーンの建築も興味深いものがたくさんあるのですが、このレストランのデザインもまた素敵。天井はアーチ型で全面タイル張りになっています。白を基調とした天井には青や黄色を中心としたトルコタイルで飾られ、素敵な雰囲気を作っています。

お食事メニューは毎日変わります

ある日の「MILO」の日替わりメニュー。鶏のレバーソテーにマッシュドポテド添え、バルサミコソース。6,5EUR(約1000円) ある日の「MILO」の日替わりメニュー。鶏のレバーソテーにマッシュドポテド添え、バルサミコソース。6,5EUR(約1000円)

このレストランではオーストリア、イタリア、アメリカなど様々な国の料理をアレンジしたものなど、色々なものが食べられます。メニューは毎日変わり、お得な日替わりメニューもあるので、何が食べられるか楽しみにして行くのもいいですね。日替わりメニューは毎日2種類。安くて美味しい日替わりメニューは人気があるので、食べたい時は早めに行くといいと思います。

もちろんティータイムの利用も出来ます

オシャレなタイル張りのカフェレストラン「MILO」の中。アーチ型の天井が素敵です オシャレなタイル張りのカフェレストラン「MILO」の中。アーチ型の天井が素敵です

お食事だけではなく、デザートや飲み物も揃っています。ケーキも常時3〜4種類はあるので、観光の合間にちょっと休憩と言う事も出来ちゃいます。レストランはランチタイムの後、3時頃から6時頃まで休憩を取る所も多いのですが、旅行中はランチを食べるのがお昼時、とは限りませんよね。そんな時、こういうカフェレストランなら3時以降や夕方でも食事をする事が出来ます。美術館や観光名所のすぐ近くなので、時間も無駄にせず、素敵な時間も楽しめるカフェレストラン、オススメです。

【関連情報】

お昼時は満席になる事もあるのですが、時間をずらせばゆっくりくつろげるカフェの雰囲気。カウンターにはケーキが置いてあるので、気になる人はチェックして お昼時は満席になる事もあるのですが、時間をずらせばゆっくりくつろげるカフェの雰囲気。カウンターにはケーキが置いてあるので、気になる人はチェックして

■ MILO
住所:MQ、建築センター内(下記URL参照)
電話番号:+43 / 1 / 523 65 66
URL: http://www.mqw.at/downloads/basisfolder2008/basisfolder_japanisch.pdf(日本語のインフォメーション)
URL:http://www.mqw.at/fset_en.html(MQのHP)
営業時間:月〜金 9:00〜0:00、土 10:00〜0:00、日 10:00〜18:00
定休日:なし

■ MQ
住所:MuseumsQuartier Wien Museumsplatz 1、1070 Wien
アクセス: 【地下鉄】U2(MuseumsQuartier)、 U2, U3(Volkstheater)
【バス】Bus: 48a(Volkstheater), City Bus 2a(MuseumsQuartier)
【トラム】 49(Volkstheater)
電話番号:+43 1 523 58 81-1730(インフォメーションセンター)
URL:http://www.mqw.at/
開館時間:10:00〜19:00(インフォメーションセンター)
休館日:なし(各施設の休館日は異なる)
入館料:なし(各施設の入場料は施設によって異なる)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索