page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

創業100年以上!伝統の味を受け継ぐカフェ「Conditorei Sluka」でまったりと


掲載日:2008/05/20 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい カフェ スイーツ


伝統のあるカフェで手作りケーキを味わう

ウィーンの老舗カフェ「Conditorei Sluka」のマロンケーキ。寒い時期限定のケーキで、このように季節の旬を取り入れたケーキも楽しめます ウィーンの老舗カフェ「Conditorei Sluka」のマロンケーキ。寒い時期限定のケーキで、このように季節の旬を取り入れたケーキも楽しめます

1891年に創業された老舗のカフェ「Conditorei Sluka」。その名前は創業者のSluka氏から来ています。「Conditorei」とはケーキを作って売る店、つまり自家製のケーキが楽しめるところなんです。ウィーンの他のカフェよりも少し小さめサイズ&甘さ控えめのかわいいケーキがたくさん置いてあります。ケーキの他にもクッキーやチョコレートなどの小さなお菓子も全て手作り。カロリーレスのダイエットケーキの種類もたくさんあります。

ティータイムだけではなく、軽食も可能

「Conditorei Sluka」のショーウィンドーに並ぶオープンサンドイッチ。色鮮やかでキレイに並べられた軽食は見るからに美味しそう! 「Conditorei Sluka」のショーウィンドーに並ぶオープンサンドイッチ。色鮮やかでキレイに並べられた軽食は見るからに美味しそう!

他のカフェでも大体なにか食べられますが、もちろんここも! 他のカフェではなかなか食べられないような軽食メニューもたくさんあります。カフェの中のショーウィンドーの1つはケーキですが、もう1つはその軽食が並んでいます。メニューが読めなくても、ショーウィンドーに行って指差して注文出来ちゃうのも嬉しいですね。サンドイッチなどに使われているパンも自家製。見た目もキレイだし、これもそんなにボリュームがないので、日本人にはピッタリかも!? サンドイッチ以外の軽食はパンも一緒に出してくれます。これも美味しいので是非お試し下さい。

夏季にはテラス席でも楽しめます

テラス席でくつろぐお客さん。前の方は陽が当たり、奥の方は日陰です。お好みに合わせてどうぞ テラス席でくつろぐお客さん。前の方は陽が当たり、奥の方は日陰です。お好みに合わせてどうぞ

カフェ内はそんなに大きくはないのですが、ステキなインテリアはウィーンの伝統を感じさせてくれます。天井からはシャンデリアが下がり、窓際では常連の老人がコーヒー1杯で新聞を読んでいる…そんな「これこそウィーンのカフェ!」という風景に出会えるカフェでもあります。夏にはテラス席も出るので、前の公園の木々を見ながら外で気持ちよくお茶も出来たりします。狭いので、きちんとは分煙出来てはいないのですが、煙が気になる方やちょっと混んでいる場合はホテルにお持ち帰りして楽しんでもいいですね。ケーキ、軽食共にお持ち帰りOKです。

【関連情報】

「Cafe Konditorei」と掲げられたSlukaの入り口。高い天井のアーチがステキです 「Cafe Konditorei」と掲げられたSlukaの入り口。高い天井のアーチがステキです

■ Conditorei Sluka
住所:Rathausplatz 8、A-1010 Wien
電話番号:+43 1 405 71 72
URL: http://www.sluka.at
営業時間:月〜金 8:00〜19:00、土 8:00〜17:30
定休日:日曜祝日
その他:市庁舎(Rathaus)広場から市庁舎に向かって左に行くと分かりやすい。HP内に地図あり(http://www.sluka.at/content/site/conditorei/de/anfahrt/index.html)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索