page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オペラと深い関わりがある歌劇場「Theater an der Wien」


掲載日:2008/09/04 テーマ:オペラ・音楽 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: すごい! イベント 音楽


ウィーンで3館目のオペラを上演する歌劇場

Theater an der Wienの劇場内。伝統的なスタイルのオペラハウスの雰囲気がそのまま残る。劇場のサイズも大きすぎずちょうど良い感じ Theater an der Wienの劇場内。伝統的なスタイルのオペラハウスの雰囲気がそのまま残る。劇場のサイズも大きすぎずちょうど良い感じ

2006年、ウィーンで3つ目のオペラを上演する劇場が決まりました。Theater an der Wienです。この劇場の歴史は古く1801年までさかのぼります。元々はオペラを上演していたのですが、財政難や戦争など様々な紆余曲折がありました。第二次世界大戦が終わり、国立オペラ座が修復された際には大きな駐車場か倉庫にされる話もあった程です。その後存続が決まり、「キャッツ」や「エリザベス」などの大ヒットミュージカルなどを上演し、そして2006年、再びオペラを上演する事になったのです。

モーツァルトやベートーベンのオペラとの関わり

Theater an der Wienの外観。1階にはカフェが入り、上演前から賑わっている。上演後は運が良ければ出演者に会える確率も! Theater an der Wienの外観。1階にはカフェが入り、上演前から賑わっている。上演後は運が良ければ出演者に会える確率も!

この歌劇場はオペラと深い関わりがあります。この歌劇場を建設したのはモーツァルト作曲のオペラ「魔笛」の台本を手がけたシカネーダーで、「魔笛」に登場するパパゲーノの像が飾られているパパゲーノ門もあります。ベートーベンは1803年にこの歌劇場の音楽監督を務めています。その他、ベートーベンがこの建物の一室でオペラ「フィデリオ」を作曲するなどオペラには関わりの深い歌劇場なのです。

季節ごとの様々なフェスティバルも!

2008年夏のOPERIMSOMMERでは三大テノールの1人、プラシド・ドミンゴも出演。ドミンゴは以前にもここで開催されたガラコンサートに参加している 2008年夏のOPERIMSOMMERでは三大テノールの1人、プラシド・ドミンゴも出演。ドミンゴは以前にもここで開催されたガラコンサートに参加している

2008年7月7日から8月19日までは「OPERIMSOMMER」と題されたオペラのサマーフェスティバルが開催され、世界の三大テノールの1人プラシド・ドミンゴも訪れてオペラを上演しました。この秋は「Barocke Festtage」と題されたバロック音楽をテーマにしたフェスティバルが10月14日から23日まで行われます。毎年5月から6月にかけて行われているWiner Festwochen(http://www.festwochen.at/)のメイン会場ともなっています。時期や好みに合わせてステキな歌劇場の雰囲気をお楽しみ下さい。

【関連情報】

地下には小さな展示室(写真)や休憩の間にドリンクや軽食を提供するバッフェもある 地下には小さな展示室(写真)や休憩の間にドリンクや軽食を提供するバッフェもある

■ Theater an der Wien
住所:Linke Wienzeile 6, 1060
アクセス:地下鉄U1, U2, U4 Karlsplatzより徒歩5分。バス59AでBaerenmuehldurchgang下車、バス57AでLaimgrubengasse下車。
電話番号:+43 1 588 85
URL:http://www.theater-wien.at(ドイツ語、英語)
開館時間:毎日10:00〜19:00(チケットオフィス)
ガイドツアー:年に何回かガイドツアーの日にちが決まっている。予約をすれば個人的にも案内してくれる。(大人7EUR)
その他:1年を通して公演はあるものの毎日ではないので、プログラムは要確認。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索