page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2008年のワインも解禁!聖マーティンの日を祝ってガチョウ料理を楽しむ!


掲載日:2008/09/18 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい グルメ ワイン


この時期だけのお楽しみ!ガチョウ料理を堪能

Martinstag前後にしか食べられないガチョウ料理。早いところでは10月になるとガチョウ料理が楽しめます Martinstag前後にしか食べられないガチョウ料理。早いところでは10月になるとガチョウ料理が楽しめます

11月11日は聖マーティンの日(ドイツ語ではMartinstag)。キリスト教に由来した祝日でヨーロッパでは盛大に祝われます。オーストリアではこの日にガチョウを食べるのが習慣になっていて、人々はこの季節ガチョウを楽しみます。普段からガチョウメニューを置いているレストランはほとんどないのですが、この時期はどこのオーストリア料理を出すレストランに行っても「Martinigansl」(マーティンのガチョウ)と呼ばれるガチョウ料理が食べられます。

2008年のワインも解禁です!

自家製のワインが楽しめるホイリゲの1つ。広いお庭にたくさんのテーブルが並んでいる所も多い。周りにはブドウの木が生えていたり、生演奏が行われているホイリゲも 自家製のワインが楽しめるホイリゲの1つ。広いお庭にたくさんのテーブルが並んでいる所も多い。周りにはブドウの木が生えていたり、生演奏が行われているホイリゲも

Martinstagの楽しみはガチョウだけではありません。11月11日は今年のワインの解禁日でもあるんです。今年作ったブドウで作ったワインを初めて飲める日です。オーストリアワインの主流は白ワイン。もちろんそのままでも美味しいのですが、こちらではワイングラスに半分ワインをそそぎ、残りの半分は冷たく冷えた炭酸水を入れて飲むのが人気です。オーストリア流に楽しみたい方は「ホワイスゲシュプリツト、ビッテ」(白ワインの炭酸割り下さい)と頼んでみましょう。

ガチョウとワインを同時に楽しむ!

ホイリゲで楽しめるトラウベンソフトと、軽食。あまりお腹が空いていない時にはこういう軽食だけでドリンクを楽しむ事も出来ます ホイリゲで楽しめるトラウベンソフトと、軽食。あまりお腹が空いていない時にはこういう軽食だけでドリンクを楽しむ事も出来ます

では、どこで楽しめるのか? 答えは「ホイリゲ」と呼ばれるオーストリアの居酒屋風レストラン。「ホイリゲ」とは新酒のワインの意味もあるのですが、「自家製のワインを造って出すお店」という意味もあるんです。その名の通り、ホイリゲと呼ばれるレストランはそれぞれのブドウ畑を持っていて、そこで出来たブドウを使って作ったワインを出してくれます。お酒が苦手な人も大丈夫!「トラウベンソフト」と呼ばれるブドウジュースがあるので、そちらをどうぞ。自家製ワインと、ガチョウ料理の組み合わせはこの時期にしか楽しめません! 是非この美味しい組み合わせを堪能してみてくださいネ。

【関連情報】

Grinzingのホイリゲにかかる「ガチョウ料理、やってます!」の看板。10月〜11月にかけてはほとんどのお店で食べられるのでメニューをチェックしてみて Grinzingのホイリゲにかかる「ガチョウ料理、やってます!」の看板。10月〜11月にかけてはほとんどのお店で食べられるのでメニューをチェックしてみて

■ホイリゲで有名なエリア
Grinzingには地下鉄U4に乗って終点Heiligenstadtまで行き、そこからバス38A。
もしくはU2 Schottentorから38のトラムで終点Grinzingまで。
時期:聖マーティンの日、前後に食べることができます。早いところでは10月から楽しめます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索