page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

便利!ステキなアパートメントに滞在して、ウィーン暮らしの気分を味わってみない?


掲載日:2008/10/06 テーマ:憧れホテル 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: 憧れ


アパートメントステイで外国暮らし気分を楽しむ

アパートメントのリビングの1つ。ソファーセットとテーブルがあってもまだ広く使えます アパートメントのリビングの1つ。ソファーセットとテーブルがあってもまだ広く使えます

何もせずにホテルで滞在する旅行もいいけれど、住んでいるように外国に滞在してみたいと思ったことはありませんか? ちょっと気になる人は要チェック!のアパートメント滞在。地元の人達が住んでいる建物の中の1部屋があなたのものに! 中には家具や家電、基本的な生活用品が一式揃っているので、あなたはスーツケースを持ってそこに行くだけ。そしてその日からウィーン暮らしの気分が味わえます。まるで住んでいるような気分で、ホテル滞在とは一味違った旅行を楽しめること間違いなしです

アパートメント暮らしってどんな感じ?

もう1つのリビングリーム。こちらはスタイリッシュな雰囲気。こちらにもソファーセットとテーブルが置かれています もう1つのリビングリーム。こちらはスタイリッシュな雰囲気。こちらにもソファーセットとテーブルが置かれています

アパートメントを利用した事がないとどんな感じか分かりませんよね? 到着したら鍵を受け取り、アパートメントへ。その時からそこは滞在中、あなたの家になります。朝起きて、パン屋さんへパンを買いに行き、冷蔵庫からフルーツを出してダイニングで緑いっぱいの中庭を眺めながら朝食を。観光の合間にスーパーや市場で美味しそうなものを見つけたら買って来て調理して食べることも出来ます。調理器具、食器類なども全て揃っているので心配はいりません。家に上がるエレベーターの中で地元の人と挨拶をしてみたり、ただの旅行とは違う生活の部分にも触れられます

便利でキレイなおすすめアパートメント

新しい白い家具で統一されたキッチン。家電やキッチンツールも一通り揃っています。食器もあるので、買ってきた食材で地元の味を楽しめるのもアパートメント滞在の魅力の1つ 新しい白い家具で統一されたキッチン。家電やキッチンツールも一通り揃っています。食器もあるので、買ってきた食材で地元の味を楽しめるのもアパートメント滞在の魅力の1つ

このアパートメントは便利でとてもキレイです。オペラや街の中心シュテファン寺院を通る地下鉄U1の駅を降りてすぐ。シュテファン駅からは5分です。建物の前の道路は歩行者専用道路なので車は通らないし、たくさんのお店も並んでいます。パン屋、スーパーがある他、日曜日以外は毎日新鮮な野菜や果物を扱う市場も出ます。温泉プールのあるOberlaaまでも15分です。大きなリビングルームが2つあるので、2家族やグループでの滞在も可! 使う人のニーズに合わせて1泊から長期でも滞在出来るのも魅力です。便利なアパートメントステイでウィーンで暮らすように滞在するのもいいですよ。

【関連情報1】

部屋が2つ以上あるので、小さな子供連れの家族にも便利。子供が寝た後もゆっくりとくつろげます。アパートメントの中はオーナーの心使いが細かい所にも感じられます 部屋が2つ以上あるので、小さな子供連れの家族にも便利。子供が寝た後もゆっくりとくつろげます。アパートメントの中はオーナーの心使いが細かい所にも感じられます

(宿泊施設)
住所: Favoritenstrasse 126, top 16 1100 Wien
交通:U1終点Reumannplatzを降りてすぐ目の前。トラム6、バス14A。
電話番号:+ 43 676 962 3764 もしくは+43 1 968 0138ドイツ語、英語、日本語可
Email:sookh7@hotmail.com(ドイツ語、英語)
宿泊料:70EUR〜(2組で泊まる場合の1組の料金/泊)、110EUR〜(アパートメント全て/泊)、1週間700EUR〜など長期滞在割引もあり。
チェックイン、アウト:相談にて

【関連情報2】

(アパートメント詳細)
設備:電子レンジ、冷蔵庫、食器洗い機、電気コンロ、コーヒーマシーン、湯沸かし器、洗濯機、アイロン、食器、タオルなど
部屋詳細:エントランスルーム、ダイニングキッチン(ダイニングテーブルあり)、2リビングルーム(各部屋ソファー、テレビ、ダブルベットあり)、バス(バスタブ、シャワー付き)、トイレ。バス、トイレは別。共にフランス製のステキなタイル張り。
*滞在期間、特別に用意して欲しいものなどがあれば交渉可。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索