page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シェフは元一流ホテルの総料理長!芸術的な料理を家庭的なレストランで!


掲載日:2008/10/24 テーマ:グルメ 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おいしい グルメ セレブ レストラン


一流ホテルの総料理長を務めたシェフのレストラン

春はアスパラ、秋はカボチャなどと言った旬の食材を楽しめるKokoroのメニュー。写真はパンプキンスープ 春はアスパラ、秋はカボチャなどと言った旬の食材を楽しめるKokoroのメニュー。写真はパンプキンスープ

とても美味しくて家庭的なレストラン「Kokoro」は私の大好きなレストランの1つで、本当は秘密にしておきたいほど(笑)。でも今回は意を決して紹介してしまいます! このレストラン、市内中心部にあるのですが、少し奥まっている所にあるので、知る人ぞ知る!といった感じのレストラン。店内もそれほど広くはありませんが、実はここのご主人、シェフのJosefさんは元一流ホテルの総料理長を世界中で務めてきた方なんです! 日本でも大阪ヒルトンやウェスティン東京の総料理長を務めた事があるので、日本に馴染みの深い人もたくさん訪れます。

たくさんの一流セレブも味わった料理を

新鮮なサーモンをミディアムレアで調理して、リゾットの上に。使われている食材の種類が本当に豊富なKokoroのメニュー 新鮮なサーモンをミディアムレアで調理して、リゾットの上に。使われている食材の種類が本当に豊富なKokoroのメニュー

シェフのJosefさんのお料理を味わったセレブの面々がまたすごい! インドのガンジー首相、カーター、ビル・クリントンなどの元アメリカ大統領、フィリピンのマルコス大統領、中曽根、橋本元首相など各国の政治家をはじめ、ヨーロッパの王族、ソフィア・マルソー、エルトン・ジョン、ジョン・レノン&オノ・ヨーコさんなどのアーティストまで。2002年に日本で行われたワールドカップの時も活躍されました。世界中で数々の賞も受賞しています。そんな数々のセレブ達が味わってきた素晴らしいお料理がここウィーンで食べられるのです

料理とおもてなしは一流、値段は庶民的

Kokoroのご主人、シェフのJosefさんと奥様。Josefさんが持っているスープはオーストリアで賞を取ったもの Kokoroのご主人、シェフのJosefさんと奥様。Josefさんが持っているスープはオーストリアで賞を取ったもの

ここまで書くと、もしかしてものすごく高いの?と思われるかも知れませんが、そうではありません。このシェフが作る、このクオリティにしては安すぎると言っても過言ではないお値段でお料理を楽しめるのです。ランチは2コースで12,5EUR、3コースで15EUR。時間がないけど、メインだけ楽しみたい!という方には1品だけでも提供してくれます(10,5EUR)が、おすすめは2コース以上。そして欠かせないのが奥様の笑顔。フライトアテンダントをされていた奥様は韓国の方。ステキな笑顔と日本語でお迎えしてくれます。

ディナーコースやアラカルトも

ディナーはデザートもちょっと豪華!洋ナシのコンポートにストロベリー、そしてアイスを添えて。アイスも自家製です ディナーはデザートもちょっと豪華!洋ナシのコンポートにストロベリー、そしてアイスを添えて。アイスも自家製です

気軽にランチもいいけれど、せっかくなので思いっきり楽しみたい!という方はディナーをどうぞ。3コース35EUR、4コース38EURで、世界トップクラスの味が楽しめます。アラカルト(1品メニュー)は6EURから。お好みで選んでもOKです。ランチメニューやディナーメニューは毎日日替わり。世界中を渡り歩いてきたシェフのこだわりのメニューが待っています。一流の味と家庭的なおもてなしで迎えてくれるレストランKokoro、ウィーンに来たら見逃せません!

【関連情報】

広すぎず、狭すぎず、家庭的な雰囲気を感じられる店内。夏はテラス席が人気です 広すぎず、狭すぎず、家庭的な雰囲気を感じられる店内。夏はテラス席が人気です

■ Kokoro-Global Bistro-
住所:Rotentrumstrasse 16-18
電話番号:+43 1 968 01 38
URL: http://www.kokoro.co.at/
営業時間:月曜〜土曜 11:30〜15:00, 18:00〜23:00
定休日:日曜日
予約、問い合わせ:電話(英語、ドイツ語、日本語)、またはEメール info@kokoro.co.at(英語、ドイツ語で)
その他: 夏休み、冬休みあり。夏季はテラス席もあり。少し分かりにくいのですが、入口はコスメショップと時計屋さんの間の細い道を入っていくと見つかります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索