page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

野外音楽フェスティバル!ドナウインセルフェスト開催日決定!2009年は6月末の3日間


掲載日:2009/03/23 テーマ:祭り・イベント 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: おもしろい イベント 音楽


ヨーロッパ最大級の夏のイベント

ドナウインセルフェストの音楽ステージの前で踊りながら楽しんでいる観客達。ステージの前にはテーブルが置かれて、飲んだり食べたりしながら音楽を楽しめる所も多い ドナウインセルフェストの音楽ステージの前で踊りながら楽しんでいる観客達。ステージの前にはテーブルが置かれて、飲んだり食べたりしながら音楽を楽しめる所も多い

毎年恒例の夏のイベントの1つにウィーンで行われるドナウインセルフェストがあります。このお祭りはヨーロッパでは最大級のもので、ヨーロッパだけではなく世界中から人々が集まってきます。会場にはキャンプ場も作られキャンピングカーで遠くから来る人がいたり、期間中テントを張ってどっぷりフェスティバルを満喫する人もいます。ウィーン市内を流れるドナウ川の横に作られたドナウインセル(ドナウ島)を中心に、広い範囲で行われる野外フェスティバルは3日間に渡って行われ、大人も子供も楽しめるものとなっています。

世界中の様々な音楽が楽しめます

ドナウ川の横にあるドナウ島へ渡る橋の上から。写真に写っているのは国連の建物など。ドナウ川の隣のニュードナウではこの景色を見ながらボートにも乗れる ドナウ川の横にあるドナウ島へ渡る橋の上から。写真に写っているのは国連の建物など。ドナウ川の隣のニュードナウではこの景色を見ながらボートにも乗れる

このフェスティバルの大きな見所はなんと言っても多様な音楽ステージ。ロック、クラシック、ジャズ、カントリー、ダンス、ラテンなど世界中の様々な音楽のステージを楽しむことが出来ます。ほとんどのステージは生ライブ! アーティストも世界中から集まってくるので、インターナショナルな雰囲気も味わえます。好みの音楽ステージを探して、そこでゆっくり楽しんでもいいですし、もしくはお散歩しながら色んな音楽を楽しんでもいいですね。

色んな食べ物や催し物も楽しんで!

フェスティバルでは色んな食べ物も楽しめる。パンを形成して作ったプレッツェルもピザやアップル&シナモン、マジパンなど様々な種類があるので見かけたら試してみて! フェスティバルでは色んな食べ物も楽しめる。パンを形成して作ったプレッツェルもピザやアップル&シナモン、マジパンなど様々な種類があるので見かけたら試してみて!

お祭りでは外せない食べ物も充実! シュネッツェルやチキン、ポテトなどオーストリア料理的なものももちろんありますが、他にも色々な食べ物が楽しめます。クレープやホットドック、ケバブにプレッツレル、お魚などをつまみながら回るのも楽しいですよ。甘いものも色々あります。その他にもオーストリアらしいロッククライミングが設置されていたり、移動遊園地が来ていたり、ビーチバレーが行われていたりと色々な催し物もありますのでプログラムと地図をチェックしてドナウインセルを満喫してみてくださいネ!

【関連情報】

ドナウインセルフェストで見かけた昔のポストバス。歩いているだけでもお祭り気分を楽しめます。会場は広いので見て回りたかったら歩きやすい靴を履いていくのをオススメします ドナウインセルフェストで見かけた昔のポストバス。歩いているだけでもお祭り気分を楽しめます。会場は広いので見て回りたかったら歩きやすい靴を履いていくのをオススメします

■ Donauinselfest 2009
住所:Bastiengasse 36 (Charlotte-Buehler-Heim) 1180 Wien (サービスセンター)
電話番号:+43 1 4000 8091(サービスセンター)
URL:http://portal.donauinselfest.at/
会場へのアクセス: 地下鉄U1 Donauinsel、地下鉄U6・電車駅 Handelskaiからが便利。
開催日時:2009年6月26日〜28日
参加費:無料、アトラクションは別料金

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索