便利な立地にありながらゆっくり出来るウィーンの伝統的なカフェ〜Cafe Schottenring〜

オーストリア・ウィーン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

便利な立地にありながらゆっくり出来るウィーンの伝統的なカフェ〜Cafe Schottenring〜

掲載日:2010/01/20 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: オーストリア / ウィーン ライター:バレンタ愛

タグ: たのしい カフェ 朝食



ABガイド:バレンタ愛

【オーストリアのABガイド】 バレンタ愛
全ガイドを見る
オーストリア(ウィーン)在住。冬の寒さや不便さと葛藤しつつも、美味しいものや絵になる風景を求めて生活中。カメラ片手にヨーロッパ各国を訪れるのも楽しみの1つ。(本当は海や南の島が好き・笑)海外情報誌などへの原稿/写真提供、ラジオ出演、イベント/旅行手配、翻訳などマルチに活動中。著書「カフェのドイツ語」

カフェに入ってすぐ、全体を見渡せる場所にあるカウンターの一部。たくさんのグラスやボトルなどと共に昔の電話やレジなど歴史を感じさせる小物も多い。 カフェに入ってすぐ、全体を見渡せる場所にあるカウンターの一部。たくさんのグラスやボトルなどと共に昔の電話やレジなど歴史を感じさせる小物も多い。

創業1879年のウィーンの伝統的なカフェ

ウィーンの中心地を囲むリング通り沿いにありながら、観光客で賑わう事無く、昔からの常連さんが今でも通い、尚且つビジネスマンも利用する伝統的なカフェ「Cafe Schottenring」。1879年高くて白い天井には美しい彫刻が施され、その天井からは大きなシャンデリアが下がっています。入ってすぐ、店内全てを見渡せる場所にある大きなカウンターは歴史を感じさせる古くて大きなもので、タバコやグラス、そして新聞や雑誌などが並べられています。派手ではないけれど、落ち着いた感じの店内は広く、ゆったりとした時間が流れているカフェです。

 

リング通りを挟んで斜向かいにある証券取引所の名前が付いた朝食メニュー「Wiener Boerse Fruehstueck」。1日中頼めるので、ランチや軽食代わりに食べられるのも嬉しいですネ。 リング通りを挟んで斜向かいにある証券取引所の名前が付いた朝食メニュー「Wiener Boerse Fruehstueck」。1日中頼めるので、ランチや軽食代わりに食べられるのも嬉しいですネ。

朝食メニューがとっても豊富!

ウィーンには本当にたくさんのカフェがありますが、このカフェの朝食メニューはとっても豊富!しかも毎日23時まで!コーヒーとパン、ジャムとオレンジジュースのシンプルなものから、ベーコンや目玉焼きが乗ったオープントースト、ハム&卵の組み合わせのアメリカンなものまであります。セットの飲み物はコーヒー・紅茶・ホットチョコレートの中から自由に選べます。その他にもパンやジャムの種類、ヨーグルトやいろいろな飲み物、卵の調理法を選んで、好きなように組み合わせられる細かい朝食メニューもあります。

 

カフェの中の様子。これでカフェの半分。手前に見えるのがグランドピアノ。ピアノもほとんどの席から見る事が出来ます。 カフェの中の様子。これでカフェの半分。手前に見えるのがグランドピアノ。ピアノもほとんどの席から見る事が出来ます。

ウィーンの伝統的なお料理も楽しめます

朝食だけでなく、お食事メニューも本当に豊富。スープにサラダ、サンドイッチなどの軽食、そしてもちろんウィーンの伝統的なお料理も。月曜から金曜までは日替わりで6,9EURととってもお得なランチメニューもあります。春には白アスパラ、秋にはカボチャやキノコ、ガチョウなどといった季節の食材を使ったメニューも登場します。自家製のデザートやケーキもたくさん揃っているので、訪れる時間帯やお腹の空き具合に合わせてオーストリアの味を楽しんでみてくださいネ。

 

このカフェではコーヒーや紅茶の種類もとっても豊富。メキシカンコーヒー、トルココーヒー、ハワイアンティー、南の海の夢などなど世界中の味も揃っています。写真はザッハートルテ、生クリーム添え。 このカフェではコーヒーや紅茶の種類もとっても豊富。メキシカンコーヒー、トルココーヒー、ハワイアンティー、南の海の夢などなど世界中の味も揃っています。写真はザッハートルテ、生クリーム添え。

ティータイムにはピアノの生演奏も

毎日15:00〜19:00にはピアノの生演奏も楽しめます。店内にはグランドピアノが置いてあり、美味しいケーキや飲み物をいただきながら・・・窓からの美しい景色を見ながら・・・ピアノの音色が楽しめます。伝統的なカフェでピアノの生演奏を聴きながらのティータイムは、ウィーンにいる事を強く実感させてくれる事、間違い無しです。夏にはテラス席も設けられ、リング沿いを行きかうトラムや美しい建物を見ながらウィーンのカフェでの時間を楽しむことが出来ます。

 

■ Cafe Schottenring
住所:Schottenring 19, 1010 Wien
電話番号:+43 1 315 33 43
URL: http://www.cafe-schottenring.at/
営業時間: 月〜金 6:30〜23:00、土日祝日8:00〜21:00
アクセス:トラム1, D Boerse下車すぐ、U2,U4のSchottenringから徒歩約5分
定休日:なし

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/20)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ウィーンツアー


最安料金万円

合算 目安 4.60万円5.50万円
旅行代金: 4.004.90万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.10万円5.90万円
旅行代金: 5.105.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.20万円6.20万円
旅行代金: 4.605.60万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.38万円5.63万円
旅行代金: 4.785.03万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ウィーン ツアー

【恋するウィーン】夜便ターキッシュエアラインズ利用☆ハプスブルグ家ゆかりの世界遺産ウィーンを満喫!☆スーパーフリー5日間

ホテル:A&O・ウィーン・ハウプトバーンホフ(ウ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●旧市街地やシェーンブルン宮殿が世界遺産に指定されているウィーンに2連泊!●自由気ままに楽しめるフリープラン!●仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!成田22:25発(16年12月現在)●最新…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 5.50万円5.80万円
旅行代金: 5.505.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ウィーン ツアー

オーストリアの代表的チョコレートケーキ『ザッハトルテ』が付いてくる♪ ☆フリースタイルプラン☆ ウィーン5日間[延泊&アレンジ可能]【機内食…

ホテル:ホテル・ルチア又は同等クラス(ウィーン)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

『ポイントは?』☆フリースタイルプラントは飛行機と最初に泊まる都市2泊分とおまけが付いた簡単プランになります。こちらのプランを基本に延泊をしたり、都市の追加をすることが出来るプランです。★追加都市…

旅行会社/ブランド:ヨーロッパ専門店I.T.S

合算 目安 5.60万円5.90万円
旅行代金: 5.005.30万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事