宮殿の中に作られた歴史あるAlbertina美術館と併設のお洒落なカフェ・レストラン

オーストリア・ウィーン・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

宮殿の中に作られた歴史あるAlbertina美術館と併設のお洒落なカフェ・レストラン

掲載日:2010/07/15 テーマ:歴史 行き先: オーストリア / ウィーン ライター:バレンタ愛

タグ: すごい! 宮殿 美しい 美術館 歴史



ABガイド:バレンタ愛

【オーストリアのABガイド】 バレンタ愛
全ガイドを見る
オーストリア(ウィーン)在住。冬の寒さや不便さと葛藤しつつも、美味しいものや絵になる風景を求めて生活中。カメラ片手にヨーロッパ各国を訪れるのも楽しみの1つ。(本当は海や南の島が好き・笑)海外情報誌などへの原稿/写真提供、ラジオ出演、イベント/旅行手配、翻訳などマルチに活動中。著書「カフェのドイツ語」

アルベルティーナ美術館内のハプスブルグ家のアパートメント。豪華な部屋はハプスブルグ家の人々が住んでいた当時の雰囲気を感じさせてくれます。 アルベルティーナ美術館内のハプスブルグ家のアパートメント。豪華な部屋はハプスブルグ家の人々が住んでいた当時の雰囲気を感じさせてくれます。

ハプスブルグ家の宮殿内にある美術館

ウィーン中心地にある素晴らしいコレクションを備えたアルベルティーナ美術館の歴史は19世紀初めまでさかのぼります。ネオクラシック形式の建物で、第二次世界大戦時にはダメージを受けたものの、その後キレイに修復され、カール大公やフリードリッヒ大公などの人々が過ごした豪華な宮殿が見事に再現されています。部屋は一般公開されているので、接見の間、女神ミューズの広間やティーサロン、ロココ広間などの部屋を見て回ることが出来ます。

 

アルベルティーナ美術館の外観。オペラ座からもすぐで便利な立地。入り口はエスカレーター、エレベーターなどを利用して上がった2階。 アルベルティーナ美術館の外観。オペラ座からもすぐで便利な立地。入り口はエスカレーター、エレベーターなどを利用して上がった2階。

世界的に重要なアルベルティーナのコレクション

シャガール、モネ、ドガ、ピカソ、セザンヌ、ルノアール、マティスなど世界的に有名な画家の作品をたくさん見ることが出来ます。アルベルティーナ美術館のコレクションは世界的に見ても重要な作品も多く、版画素描、水彩画などのコレクションも膨大なものとなっています。その常設展の他に期間限定で行われる特別展の展示も高評価を得ています。今後は2010年9月22日から2011年1月16日までは「ピカソ:自由と平和展」、その後2010年10月8日から - 2011年1月9日までは「素描画家としてのミケランジェロ展」が行われることになっています。

 

エゴン・シーレの作品が壁一面に描かれ、落ち着いた雰囲気の店内。正装した老夫婦がランチに訪れるなど、地元の人にも好かれているレストラン。お昼時は予約したほうが無難。 エゴン・シーレの作品が壁一面に描かれ、落ち着いた雰囲気の店内。正装した老夫婦がランチに訪れるなど、地元の人にも好かれているレストラン。お昼時は予約したほうが無難。

併設のカフェやショップも要チェック!

アルベルティーナ美術館に併設されているカフェ・レストランは、世界数カ国に展開するホテル・レストランを運営し、オーストリア航空のケータリングとしても選ばれているDo&Coです。オーストリアの画家、エゴン・シーレの作品が壁を飾り、落ち着いた店内では朝食からティータイム、夜のロマンティックディナーやオペラ後の1杯までと幅広く利用出来るレストランです。また美術館併設ショップでは展示作品のカードやアートブック、子供向けの商品やポスターまで揃っているので、要チェックです。

 

アルベルティーナ美術館併設のショップ。レストラン、ショップは入場料なしで利用可。ショップの営業時間は美術館と同じ。 アルベルティーナ美術館併設のショップ。レストラン、ショップは入場料なしで利用可。ショップの営業時間は美術館と同じ。

関連情報1

■Albertina Museum
住所:Albertinaplatz 1,1010 Vienna
電話番号:T +43 (0)1 534 83-0
URL:http://albertina.at/jart/prj3/albertina/main.jart?reserve-mode=reserve&rel=jp(日本語)
入場料:大人9,5EUR、19歳以下は無料、シニア・学生割引あり
開館時間:毎日10:00〜18:00、水曜のみ〜21:00

 

レストランは夏にはテラス席が設けられ、ウィーンの中心地にいながら静かな落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。夜遅くまでやっているので、オペラ鑑賞後に行くのもお勧めです。 レストランは夏にはテラス席が設けられ、ウィーンの中心地にいながら静かな落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。夜遅くまでやっているので、オペラ鑑賞後に行くのもお勧めです。

関連情報2

■ Do & Co Albertina
住所:Albertinaplatz 1,1010 Wien
電話番号:+43 (1) 532 96 69
URL: http://www.doco.com/deutsch/index_restaurants_de.htm
営業時間:9:00〜24:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/07/15)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ウィーンツアー


最安料金万円

合算 目安 4.60万円5.50万円
旅行代金: 4.004.90万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.10万円5.90万円
旅行代金: 5.105.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.20万円6.20万円
旅行代金: 4.605.60万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.38万円6.18万円
旅行代金: 4.785.03万円
燃油目安: 0.601.15万円
5日間
東京発

ウィーン ツアー

【恋するウィーン】夜便ターキッシュエアラインズ利用☆ハプスブルグ家ゆかりの世界遺産ウィーンを満喫!☆スーパーフリー5日間

ホテル:A&O・ウィーン・ハウプトバーンホフ(ウ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●旧市街地やシェーンブルン宮殿が世界遺産に指定されているウィーンに2連泊!●自由気ままに楽しめるフリープラン!●仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!成田22:25発(16年12月現在)●最新…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.60万円6.40万円
旅行代金: 5.606.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ウィーン ツアー

【羽田深夜発/エミレーツ航空】  フリープランで自在にアレンジ 〜ショッピングに便利なマリアヒルファー通りや西駅に徒歩圏内//立地重視の4ッ…

ホテル:メルキュール・ウィーン・ウエストバーンホ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.60万円5.90万円
旅行代金: 5.005.30万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

日程表を見る

《ウィーン/Vienna》━━・・オーストリアの首都でありウィーン・フィルで有名な音楽の都ウィーン。古来より東西交通の要衝として栄え、特に中世から第1次大戦にかけて、ハプスブルグ家がヨーロッパ文化…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事